1. Home
  2. EAT
  3. 夏の疲れが出てきたら、ビタミンCで免疫力アップ #ポジティブ栄養学

夏の疲れが出てきたら、ビタミンCで免疫力アップ #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

夏の疲れが出てきたら、ビタミンCで免疫力アップ #ポジティブ栄養学

9月に入り、真夏の猛暑から一転、涼しくなってきました。そろそろ夏の疲れが気になるころです。そのせいか、体調を崩している人もちらほら。電車に乗っていても、咳き込んでいる人をよく見かけます。そんなときに私が手に取るもの、それはビタミンCです。

免疫力を強化するビタミンCを

ビタミンCは、免疫を強化してくれる栄養素のひとつ。入ってきたウイルスに対抗する「インターフェロン」を作るときに必要であり、体内のインターフェロンの量はビタミンCの量次第で変わるため、しっかりとっておくと風邪ウイルスの予防につながるということになります。また、細菌をパクッと食べてやっつけてくれる「マクロファージ」を元気にしてくれる栄養でもあります。

「風邪にはビタミンC」というのは多くの人に知られていますが、じつはこれ、オーソモレキュラーの理論を最初に提唱したノーベル化学賞受賞者、ライナス・ポーリング博士も著書でこの理論を記しています。

風邪をこじらせる前に、ビタミンCでウイルスを撃退

ちょっと前に、私ものどの痛みを感じはじめる出来事がありました。そこですぐさま、ビタミンC作戦を開始。私の場合、ふだんは一日3gほどとっていますが、こういう日は規定量に加え、1時間に1gを追加していきます。お腹がゆるくなるときには一旦ストップ。すると半日ほど経ったころには、喉の痛みがやわらいでいることが多いのです。

それでもダメなときは、天然の抗ウイルス剤といわれるオリーブ葉エキスを活用。さらに調子が悪いときは、かなりこじらせている状態なので、病院で診察を受けています。とにかく、ちょっとでものどに違和感を覚えたら即実行。このスピーディさも、風邪をこじらせないためのポイントかなと感じています。

ビタミンCは食事からもとることができますが、調理などで壊れやすいうえ、必要な量を食材のみでとるのは相当難儀なこと。そのため、サプリメントに頼っています。もちろん、質の良いものをチョイスするのもお忘れなく。医薬品と同じくらいの基準(GMP基準または準拠)で作られたものを選ぶのがおすすめです。

体調がゆらぐ時期も、仕事にプライベートに忙しい私たち。そんな状態を助けてくれるのも栄養なのかなと感じています。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら