MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. EAT
  3. 鶏むね肉で簡単しっとり、レモンが香る鶏ハムの作り方

鶏むね肉で簡単しっとり、レモンが香る鶏ハムの作り方

鶏むね肉で簡単しっとり、レモンが香る鶏ハムの作り方

旬の食材や定番食材をより美味しく手軽にそしてヘルシーに食べることを提案する短期連載「体が喜ぶ時短レシピ」。Vol.2は、良質なたんぱく質が摂れて、手軽に買える鶏むね肉に注目!

ヘルシーな体作りに欠かせない食材とはいえ、火を通すとパサパサしたり、淡泊すぎる味わいに飽きてしまったり......意外と調理やアレンジが難しい食材でもあります。

そんな鶏むね肉をしっとり味わい深く食べられるのが鶏ハム。じつは、前日に調味しておけば、あとは茹でるだけの簡単メニューなんです。食卓のおかずはもちろん、サンドウィッチに挟んだり、サラダに入れたり、お弁当にもぴったり。基本の作り方さえ覚えればアレンジもしやすいので、ぜひ覚えて、おうちごはんの定番メニューに仲間入りさせてください。

今回は、よりさっぱりと香りよく味わえるスライスレモンを使った鶏むね肉の爽やかレモンハムをご紹介します。

鶏むね肉の爽やかレモンハム

<材料>4人分

鶏もも肉(皮なし)1枚砂糖 小さじ2/3塩小さじ 1/3レモン(漬け込み用) スライス5枚レモン (飾り用) スライス5枚ミニトマト 2個ベビーリーフ 片手1杯

<作り方>

(1)鶏むね肉は厚みのある部分に包丁で切れ目を入れ、厚みが2cm程度に均等になるようにする。(2)肉の両面に砂糖、塩の順に手ですりこむ。切れ目をいれた面にレモンを5枚のせ、ポリ袋に入れ空気を抜いて冷蔵庫に1晩置く。(3)ラップの上に(2)を切れ目を入れた面を上にして置き、レモンはとる。手前から奥へと巻き筒状にして、両端は輪ゴムできつくしばる。(4)鍋(直径18cm、高さ7cmくらいが丁度良い)に湯(1リットル)を沸かし、沸騰したら火を消し(3)を入れる。蓋をしてそのまま3時間ほど予熱で加熱する。(5)鍋から取り出しラップを外して好みの厚さに切り、スライスレモンと交互に盛る。ベビーリーフ、ミニトマトを飾る。(6)※レモンを肉と一緒に漬けこまない場合は、シンプルな通常の鶏ハムになります。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

今回ご紹介した鶏むね肉には「たんぱく質」が豊富に含まれており、綺麗な髪の毛や爪、ハリのある肌、引き締まったカラダをつくる筋肉のもととなります。また、他の肉類と比べると鶏むね肉は脂肪分も少なくカロリーが控えめなのでダイエットをしている女性にもおすすめできる食材です。さらに、鶏むね肉に含まれる「イミダペプチド」は、疲労回復をサポートする効果が期待できるので、運動後や疲労を感じやすい時期に積極的に取り入れてみましょう。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

鶏ささみとゴロゴロ野菜のデリサラダ鶏肉と納豆の炒め物鶏肉のヒスイ炒め

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

Writing byMYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    3. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

    8. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 文句ばかり言ってしまう性格をなんとかしたい! グチを減らすための6つのステップ

    10. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 良縁に恵まれない......実は目に見えない「心の相性」が原因かも

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 花粉と戦う「眞鍋かをり」が驚愕した、イギリスでの花粉エピソード

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    7. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    8. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    鶏むね肉で簡単しっとり、レモンが香る鶏ハムの作り方

    FBからも最新情報をお届けします。