1. Home
  2. EAT
  3. 疲労回復におすすめ。デトックスできるすっぱいドリンク

疲労回復におすすめ。デトックスできるすっぱいドリンク

疲労回復 ー疲れとうまく付き合うためにー

片岡理森

疲労回復におすすめ。デトックスできるすっぱいドリンク

暑さによる疲労が溜まり、体がダル重く感じる夏の終わり。心身ともにスッキリさせてくれる、クエン酸たっぷりの果汁原液フルーツビネガー梅シロップなどをピックアップしました。

香りも楽しめる有機レモン果汁

テルヴィス

テルヴィス / 974円(税込)

イタリア・シチリア島で太陽をたっぷり浴び、有機栽培されたレモンから搾った新鮮な果汁。濃縮還元していない100%ストレート。安心・安全にこだわり、日本製のビンとキャップを使用し、国内の有機JAS認定工場で充填しています。

>>このドリンクが欲しい

後味スッキリ有機レモン果汁

東京セントラルトレーディング

東京セントラルトレーディング / 896円(税込)

新鮮なシチリア産有機レモンを15個原料として圧搾しただけの100%のストレート果汁。レモンに含まれる繊維やポリフェノール等の原料由来の成分が濃厚で豊富に含まれています。糖度も7度から9.6度あり、とても飲みやすい。

>>このドリンクが欲しい

オレンヂ・ビネガー

マルヤス/メーカー名:近藤酢店

マルヤス/メーカー名:近藤酢店 / 1,382円(税込)

合成甘味料、保存料を一切使用しない酢職人手造りのこだわり酢。みかんを酢酸発酵させた果実酢にハチミツや果糖ブドウ糖などを加え、飲みやすくまた調理しやすく作られています。

>>このドリンクが欲しい

ワイン酢と米酢のブレンド

ビワミン

ビワミン / 5,400円(税込)

巨峰を木桶で発酵熟成させたワイン酢と米酢を主原料に、ビワの葉エキス、ビタミン、カルシウム、ハチミツ、ローヤルゼリー等を加え、各種成分の栄養バランスを考えて開発。美容、シミ・シワ、血圧の抑制、疲労回復などにおすすめ。

>>このドリンクが欲しい

米麹りんごの酢

内堀醸造

内堀醸造 / 1,580円(税込)

まろやかな酸味のりんご酢と米酢に、米と米麹から引き出した甘みと旨みを合わせて飲みやすく仕上げてあります。甘味料や香料は使用せず、自然の風味を大切にしています。

>>このドリンクが欲しい

ざくろの酢

内堀醸造

内堀醸造 / 756円(税込)

ざくろ果汁を発酵させて造った独自の果実酢に、ぶどう果汁とざくろ果汁を加えてフルーティーに仕上げてあります。甘味料・香料は使用していません。

>>このドリンクが欲しい

ぶどうとブルーベリーの酢

内堀醸造

内堀醸造 / 1,620円(税込)

ぶどう果汁とブルーベリー果汁を発酵させて造った独自の果実酢に果汁を加えて飲みやすく仕上げてあります。甘味料・香料は使用していません。果実由来の自然な味わい。

>>このドリンクが欲しい

梅シロップ

中野BC

中野BC / 1,229円(税込)

豊かな自然に囲まれた紀州"和歌山"の南高梅で作った梅シロップ。採れたての南高梅を砂糖と交互に大きなお風呂のような槽で幾重にも重ねます。槽から出てきた梅の果汁を集めて原液を作っています。

>>このドリンクが欲しい

カムカム濃縮飲料

FLANKER

FLANKER / 2,400円(税込)

アマゾンのスーパーフルーツ、カムカムを使用した天然ビタミンC、ポリフェノールをたくさん含んだ飲料です。1本で約20杯~25杯のドリンクが作れます。

>>このドリンクが欲しい

希釈タイプは水や炭酸水、牛乳、豆乳などで薄めてオリジナルドリンクを楽しめそう。ドレッシングに混ぜたり、ヨーグルトにかけたり、肉料理のソースなど、料理にも使えて便利。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    2. 肌やメンタルを左右する女性ホルモン、コレステロールが関係している?

    3. 人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

    4. 肩こり、腰痛、動悸、息切れ...。医師にきく症状別「更年期対策」

    5. 最大24アイテムが試せる! メイクやスキンケア盛りだくさんコフレ4選

    6. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    7. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?