1. Home
  2. EAT
  3. 疲れにくく動ける体に。さんまと舞茸の混ぜるだけ秋の香味ご飯

疲れにくく動ける体に。さんまと舞茸の混ぜるだけ秋の香味ご飯

疲れにくく動ける体に。さんまと舞茸の混ぜるだけ秋の香味ご飯

旬の食材や定番食材をより美味しく手軽にそしてヘルシーに食べることを提案する短期連載「体が喜ぶ時短レシピ」。Vol.1は、秋の味覚の代名詞、さんまに注目! 脂がのって美味しいさんまには、DHAやEPAなど良質な脂がたっぷり。特にEPAは血液をサラサラにしてくれるので、運動効率のアップや、疲れない体のために欠かせない成分としてアスリートにも注目されています。

でも、さんまを焼くのは手間がかかるし、上手に焼けないという方に、おすすめなのが「さんまの缶詰」。美味しい時期に獲ったさんまを旨味ごとギュッと缶詰にしているので、栄養はそのまま、そして、何より調理時間を省いて手軽に使えるのもメリット大。もっと積極的に取り入れてみませんか?

今回は、さんまのかば焼き缶と旬の舞茸を使い、混ぜるだけで美味しい「さんま缶と舞茸の秋の香味ご飯をご紹介します。

さんま缶と舞茸の秋の香味ご飯

<材料>1人分

さんまのかば焼き缶 1/2缶(汁含めて50g)舞茸 1/2袋ごま油 小さじ1/2食塩 ひとつまみご飯 茶碗1杯小葱 適量生姜 適量

<作り方>

(1)舞茸は、じくをとり、ほぐす。ごま油を熱したフライパンでしんなりするまで中火で炒め塩少々を振る。(2)温かいご飯に、(1)とさんまのかば焼き缶を汁ごと、小口切りにした小葱半量、千切りにした生姜半量を入れ混ぜる。(3)器に盛り、残りの小葱と生姜を飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

さんまには、良質な油といわれているEPAやDHAが豊富に含まれています。乾燥が気になるこれからの季節には、良質な油がお肌に潤いを与えます。また、舞茸にはビタミンB2が含まれているので食べたものを体内で効率よくエネルギーとして使用するためダイエットにも効果的です。運動をする際には、汗などで水溶性のビタミンB群が流れ出てしまうため、運動後は積極的に不足しやすいビタミン類をとり入れましょう。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

>>旬さんまのトマト煮込み>>さんまのカレーかば焼きミニ丼>>さんまの生姜ごぼう照り焼き

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    specialbanner

    Ranking

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    3. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    4. これからは「人を許せない」気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    8. 寝る前の習慣に。バランスのとれた体をつくる「おしり」トレーニング

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 正義中毒の対象になるのは、集団のルールを乱す人/脳科学者・中野信子さん

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    4. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    5. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    6. これからは「人を許せない」気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん

    7. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    3. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    4. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    5. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    6. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    7. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    8. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    9. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら