1. Home
  2. HEALTH
  3. 日中の疲れを回復させてくれる、マットレスパッド

日中の疲れを回復させてくれる、マットレスパッド

疲労回復 ー疲れとうまく付き合うためにー

1,984

知恵子

日中の疲れを回復させてくれる、マットレスパッド

ベッドは「最良の薬」と言われるほど、その良し悪しが健康を左右します。そこで今ほしいのは、日中の疲れを回復させ、気力を充電するために必要な睡眠を全力でサポートしてくれるベッドマット。さらに言うと、まるでスパのような寝心地なら最高です。

証明された5つの効果

そんな願いをかなえてくれそうなのが、「凹凸3フォーム構造」を採用したマットレスパッド。「凹凸3フォーム構造」とは、身体を点で支える層と、体重圧をバランスよく分散する層、そして自然な寝姿勢を保つ層からなり、この3つの層が身体をきめ細かく支えてくれる仕組みになっています。

実際に日本疲労学会で発表されたの実験データによると、一般的なマットレスのみの使用に比べ、「凹凸3フォーム構造」のマットレスパッド(ハード)をのせることで、「疲労感の軽減」「目覚めがスッキリする」「深く眠れる」「睡眠の満足度が高い」「早朝覚醒しにくい」という5つの効果が証明されました。

20170825_sleep_05.jpg

日本人の5人に1人は何らかの睡眠障害を抱えていると言われています。自覚があるとなおさらつらいものですが、このように睡眠の質が改善されたことを実感できるのはうれしいですね。

やみつきになるプチプチ感

なかでも体感として一番わかりやすいのは、やさしい指圧を連想させる凹凸のプチプチ感ではないでしょうか。およそ1300の点で支えるから、心地よさだけでなく、身体との接触面積が少ないため血行も妨げにくくなるとか。さらに寝返りもスムーズにできます。

マットレスパッドのタイプには、「スタンダード」と「ハード」の2種類があります。「スタンダード」は高弾性フォームを使用。寝返りが打ちやすく、包まれるような寝心地だとか。身体が沈み込む低反発マットでは、身動きが取りにくいと感じる人にもよさそう。また優れた安定性を保つ「ハード」なら、寝ている間、ずっと理想的な寝姿勢をキープできるとか。子どもや、女性でも体重が40kgほどの細い人以外は、こちらのハードがおすすめ。サイズはそれぞれS,SD,D,Q,Kとなります。

20170824_muatsu_item.jpg
昭和西川㈱『ムアツスリープ スパ』

もちろん衛生的に作られているので、通気性もよく、お手入れの際も風通しのよいところに立てかけておくだけでOK。しかも側地は丸洗いも可能なんです。また汚れ防止のためには、上からシーツをして使うのがベストです。

20170824_muatsu_image.jpg
昭和西川㈱「ムアツスリープ スパ」

そんな昭和西川の寝具のクオリティを結集させた「ムアツスリープ スパ」のマットレスパッドなら、いま使っているベッドマットに重ねるだけで、睡眠の質がぐんとアップするはず。[ムアツ スリープスパ]

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら