1. Home
  2. EAT
  3. 朝食や間食でもタンパク質が補給できるプロテイングラノーラ

朝食や間食でもタンパク質が補給できるプロテイングラノーラ

1,513

片岡理森

朝食や間食でもタンパク質が補給できるプロテイングラノーラ

夏前から、締まった体づくりのために必要なタンパク質を意識して摂りはじめました。脂質の少ない鶏ささみ肉や赤身の牛肉、魚肉ソーセージなどを冷蔵庫にストックしているのですが、なかなか毎食バランスよく摂れなくて、最近は夕食だけで補給することも。

良質なタンパク質をなるべく手軽に摂れる食品は他にないかと考えていたところ、うれしい新商品が発売されました。スポーツサプリメントブランドの「DNS(ディーエヌエス)」が、100gあたり約23gのタンパク質が摂れるグラノーラの開発に成功したそうです。

ホエイタンパク質を加えたグラノーラ

その名も「プロテイングラノーラ」に含まれているのは、ホエイタンパク質。「ホエイ(乳清)」は、ヨーグルトやチーズなどの乳製品のうわずみに溜まる、あの透明な液体。そのなかに含まれるタンパク質は、低カロリー・低脂肪で体にもやさしく吸収されるイメージ。

20170824_granola_01.jpg
DNS プロテイングラノーラ 180g / 1,000円(税込)

市販のグラノーラは、意外と糖分が多いという話を聞いたことがあって控えていました。でも、こちらのプロテイングラノーラは、メインの穀物にオートミールを100%使用。人工甘味料は一切使わず、はちみつきび砂糖などを使った自然な甘さで、素材そのものの美味しさや風味が追求されています。また、ナッツパンプキンシードなども加えられ、香ばしく食べ応えのあるカリカリ食感を演出。

忙しい朝食や、仕事の合間にもタンパク質を補給することができれば、1日の摂取量を無理なく増やすことができそう。理想の体づくりをサポートしてくれるプロテイングラノーラは、DNS公式オンラインショップで購入できます。

DNS

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?