1. Home
  2. EAT
  3. 食欲を刺激、体をうるおすフルーツデトックスドリンク

食欲を刺激、体をうるおすフルーツデトックスドリンク

フル―タリアン旬レシピ

食欲を刺激、体をうるおすフルーツデトックスドリンク

なんだか食欲がない......暑さ疲れのせいと思っていませんか? それとは別に、食欲不振は脱水が原因の場合もあります。自分でも気づかないかくれ脱水症状を改善するためには、水を飲むだけでなく、電解質もあわせて摂取することが必要です。今回は、電解質が豊富なフルーツに、食欲を刺激する作用のあるハーブをあわせた冷製スープと簡単スムージーのレシピをご紹介します。

冷製トマトバジルスープ

ml_fruits_0821_1.jpg<材料>トマト 中3個バジル ひとつかみ(15枚程度)パプリカ 1/2個セロリ 茎1本玉ネギ 中1/4個ニンニク 1片(皮をむく)松の実 大さじ2レモン汁 1/2個分塩、コショウ、オリーブオイル 適量

<作り方>・すべての材料をブレンダーで攪拌する。

スイカと大葉のスムージー

ml_fruits_0821_top.jpg<材料>スイカ 中玉1/10個大葉 5枚程度

<作り方>・すべての材料をブレンダーで攪拌する。

電解質の豊富なフルーツ:トマト、スイカ

トマトとスイカ、どちらもカリウムという電解質がとても豊富! また赤い色素の成分リコピンは、抗酸化成分として知られるカロテノイドの中でも、特にアンチエイジング効果が高いものとして知られており、紫外線から肌を守る働きも期待できます。さらに抗酸化作用のあるカロテンも含まれ、トマトにはビタミンC・Aも豊富。熱で失われやすい栄養素も含まれるので、生のままいただくのがおすすめです。

食欲を刺激するハーブ:バジル、大葉

同じシソ科の植物であるバジルと大葉(シソ)は成分も似ています。カロテン、ビタミン類が豊富で抗酸化作用が高いだけでなくミネラルも豊富であることから、体内の組織に蓄積された重金属をキレートする作用があるとされています。また独特の香りの成分には、食欲増進効果や集中力を高める効果も期待でき、夏バテした身体をリフレッシュしてくれます。また殺菌作用もあるため、気温の高い夏場は上手に利用したい食材です。

大葉をトマトスープに、バジルをスムージーに使ってもおいしくできますし、トマトスープに麺つゆを加えて蕎麦つゆにするアレンジもおすすめです。ぜひお試しを。

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

福田カレン

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって