1. Home
  2. EAT
  3. 食欲を刺激、体をうるおすフルーツデトックスドリンク

食欲を刺激、体をうるおすフルーツデトックスドリンク

フルータリアン旬レシピ

2,245

福田カレン

食欲を刺激、体をうるおすフルーツデトックスドリンク

なんだか食欲がない......暑さ疲れのせいと思っていませんか? それとは別に、食欲不振は脱水が原因の場合もあります。自分でも気づかないかくれ脱水症状を改善するためには、水を飲むだけでなく、電解質もあわせて摂取することが必要です。今回は、電解質が豊富なフルーツに、食欲を刺激する作用のあるハーブをあわせた冷製スープと簡単スムージーのレシピをご紹介します。

冷製トマトバジルスープ

ml_fruits_0821_1.jpg<材料>トマト 中3個バジル ひとつかみ(15枚程度)パプリカ 1/2個セロリ 茎1本玉ネギ 中1/4個ニンニク 1片(皮をむく)松の実 大さじ2レモン汁 1/2個分塩、コショウ、オリーブオイル 適量

<作り方>・すべての材料をブレンダーで攪拌する。

スイカと大葉のスムージー

ml_fruits_0821_top.jpg<材料>スイカ 中玉1/10個大葉 5枚程度

<作り方>・すべての材料をブレンダーで攪拌する。

電解質の豊富なフルーツ:トマト、スイカ

トマトとスイカ、どちらもカリウムという電解質がとても豊富! また赤い色素の成分リコピンは、抗酸化成分として知られるカロテノイドの中でも、特にアンチエイジング効果が高いものとして知られており、紫外線から肌を守る働きも期待できます。さらに抗酸化作用のあるカロテンも含まれ、トマトにはビタミンC・Aも豊富。熱で失われやすい栄養素も含まれるので、生のままいただくのがおすすめです。

食欲を刺激するハーブ:バジル、大葉

同じシソ科の植物であるバジルと大葉(シソ)は成分も似ています。カロテン、ビタミン類が豊富で抗酸化作用が高いだけでなくミネラルも豊富であることから、体内の組織に蓄積された重金属をキレートする作用があるとされています。また独特の香りの成分には、食欲増進効果や集中力を高める効果も期待でき、夏バテした身体をリフレッシュしてくれます。また殺菌作用もあるため、気温の高い夏場は上手に利用したい食材です。

大葉をトマトスープに、バジルをスムージーに使ってもおいしくできますし、トマトスープに麺つゆを加えて蕎麦つゆにするアレンジもおすすめです。ぜひお試しを。

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    Ranking

    1. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    4. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    5. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    8. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    8. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら