1. Home
  2. STYLE
  3. オーガニックなガーデニングライフ。ポートランド発「Root Pouch」

オーガニックなガーデニングライフ。ポートランド発「Root Pouch」

1,004

奥田景子

オーガニックなガーデニングライフ。ポートランド発「Root Pouch」

いそがしい毎日に、植物が身近にあると心が癒されます。観察しながら水をあげたり、丁寧に接して、花が咲き実をつけ枯れても、また次の年に花が咲く。そんな、自然のサイクルを実感できそう。

カンガルーがモチーフ。リサイクル素材の植木鉢

20170831_root1.jpg

Root Pouch #2 (持手あり)W21cm H21cm/8L:各626円(税込)

ベランダでガーデニングを始めたいけれど、テラコッタの植木鉢は重いし、プラスチック製のプランターは後の処分が大変。そこで、オーガニックの聖地、オレゴン州ポートランド発の「Root Pouch(ルーツポーチ)」という、ガーデニングを気軽にライフスタイルに取り入れられる植木鉢を見つけました。ペットボトルを加工した再生繊維にリサイクル天然素材を混合した不織布でつくられた、資源やエネルギーなど無駄をできるだけ無くしたサステナブルなものです。

20170831_root2.jpg

Root Pouch #1 (持手あり)W15cm H19cm/3.8L:各454円(税込)

ブランドモチーフはカンガルー。おなかの袋の中で子どもを育てるように、植物のルーツ(根)が一番安全で健康に育つという意味。トートバッグのように持ち手が付いているタイプは、ハンギングしても良いしインテリア雑貨としても活躍しそう。カラーはブラウン、グリーン、サンド、ネイビー、ブラックなどシックな展開です。

20170831_root3.jpg

生分解性タイプ(土中に埋めてから約1-2年で分解)Root Puch 1QT (育苗ポット)W10cm H13cm/1L:各129円(税込)

生分解性と非生分解性の2タイプあり、生分解性は、土にそのまま植えることができるので、庭へ植え替えても大丈夫。植物の混在を防ぎ、水やりの手間も省けるそう。

おしゃれに育てて食べる楽しみ

20170831_root4.jpg

生分解性タイプ(土中に埋めてから約4-5年で分解)Root Pouch #5 (持手あり)W28cm H26cm/16L:972円(税込)

Root Pouchは初心者でもオーガニックガーデンに挑戦したり、ベランダやキッチンでガーデニングできるところが魅力です。休日には、自宅で採れたオーガニックの野菜やハーブ、エディブルフラワー、フルーツなどを使ってお料理するのも楽しそう! 育てやすいのは、たとえば二十日大根や暑さや寒さに比較的強い葉ネギ、サラダミックスなどがおすすめ。また、ヨーロッパのオーガニック認証がついた種もホームセンターやネットで販売されています。

20170831_root5.jpg

葉野菜、ハーブはたくさん栽培できるので、朝のサラダやスムージーにハーブティー、昼と夜はパスタ、肉・魚料理など......。育てる楽しさに食べる楽しさが加わります。また、体調管理のため、代謝を上げ自然治癒力アップにつながるショウガやニンニクを栽培しておくと便利。

何かを育てることは心遣いが必要なので、自然と丁寧な生活になっていきます。さらに、ガーデニングは無心になって、イメージを膨らませ自分の世界をつくる、創造的な作業。それが、おしゃれに手軽にできるRoot Pouchで、植物のパワーを感じる癒しとおいしい自分のガーデンを造りたいと思います。

ウォルナット

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!