1. Home
  2. STYLE
  3. 良質な眠りをサポートしてくれるナイトウェア5選

良質な眠りをサポートしてくれるナイトウェア5選

1,270

片岡理森

良質な眠りをサポートしてくれるナイトウェア5選

エアコンによる寝冷えや、温度差による自律神経の乱れなどに悩まさせることもある夏の夜。良質な眠りをサポートしてくれるナイトウェアを、マイロハスの記事のなかから集めました。

ふわふわを追求したパジャマ

201708_nightclothes_01.jpg

しっとりなめらかなのにふわふわ新触感。ワコールの「ふわごころ」パジャマは、他の綿花に比べて天然油脂分が多く、独特のしなやかさを持つインド綿の超長綿「ラムコ®」糸を使用。さらに、特殊な仕上げ加工でホイップクリームのようなふんわり感を実現。洗濯による縮みを少なくするうれしい工夫も。>>包まれる、満たされる、ずっと着ていたいパジャマを手に入れる

アウター感覚で着る部屋着

201708_nightclothes_02.jpg

グンゼ株式会社のリラクシングウェア「Sleepy One」。「部屋着だけど眠りも快適で、ちょっと外に出るにもオシャレ」というコンセプトで作られました。コットンブラウスという印象ですが、寝返り時に生地をつっぱりにくくするなど、快適に眠れる工夫もしっかり隠されています。>>そのまま寝られて、そのまま出かける。いつでも心地よいリラクシングウェア

全身リカバリーTシャツ

201708_nightclothes_03.jpg

Sleepdays」のリカバリーウェアシリーズ。身に着けることによる温めの効果で血流を促すという特殊技術で作られた「A.A.THR繊維」を使用。首元のラインがきれいに見えるボートネックで、レディースには腰回りにゆるやかなカーブも入っており、女性らしいシルエット。>>体の回復をサポートする睡眠ウェア3選

バストを休ませるナイトブラ

201708_nightclothes_04.jpg

ワコールナイトアップブラ」。睡眠中に重力でひっぱられるバストを包みこむように支え、適正な位置に安定させ、不快感をやわらげて、心地よい眠りへといざなってくれます。眠るときのバストの動きや位置、また摩擦が気になる人は試してみて。>>眠りの質を高める、人間科学に基づいたナイトブラとパジャマ

シルク100%レギンス

201708_nightclothes_05.jpg

保温性が高く、肌の潤いも守ってくれる10分丈レギンス。140双極細ニット絹糸なので、靴下編みのシルクとは違い、夏場はサラッと冬場はあったかくて扱いやすい安定感があります。インナーやパジャマとしてはもちろん、スカートとのレイヤードにもおすすめ。>>スカートでもしっとり暖かさキープ。シルク素材のタイツ&レギンスが欲しい

肌触り抜群で、寝返りなどによる動きも考慮されたナイトウェア。着るだけで睡眠の質が上がりそう。

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    2. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    3. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    4. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    5. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    6. 「ホットフラッシュ」の対処法。人目につくから余計につらい...

    7. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    6. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    7. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    8. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら