1. Home
  2. STYLE
  3. 皆既日食を撮影するためにアメリカへ #逗子猫日記

皆既日食を撮影するためにアメリカへ #逗子猫日記

逗子猫日記

皆既日食を撮影するためにアメリカへ #逗子猫日記

皆既日食を撮影するために久しぶりにアメリカにおります。

2001年にアフリカ・ザンビアで初めて見てから、すっかりライフワークとなってしまい、今回のオレゴンで5回目の旅となる。

これまで行った場所はザンビア、トルコのアンタルヤ、ロシアのアルタイ共和国、奄美大島。普段あまり選ばない土地に行けるということが面白く、ほぼノーリサーチでその国を歩き、現地の人にいろんな生の情報を聞いて、行き当たりばったりを楽しむ。そうすると身軽になれるし、ゆったりとその地で生活するように過ごすことが出来るから、計画が苦手な自分には向いているのだろう。

今回の宿は、ほとんどAirbnbにし、車も借りず20代の頃に旅をしたスタイルでオレゴンを点々と移動しようと思う。さてさて、どんなハプニングが起こるやら。それも含め楽しんで来ようと思っている。

パッキングを邪魔するみく姫が留守を察知してか、寂しげにこちらを見つめている。いや、そう思っているのは自分だけで、ただザックの質感を気に入っているだけかもしれない。

それらの感情も含め、猫は何を考えているのかわからないところが、僕を惹きつけるのである。

170820_zushineko_top.jpg今日の逗子猫 #88 みく

>>逗子猫日記をもっと読みたい

有高唯之

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン