1. Home
  2. EAT
  3. 中東の万能調味料「ハリッサ」。その人気の秘密とは?

中東の万能調味料「ハリッサ」。その人気の秘密とは?

3,626

片岡理森

中東の万能調味料「ハリッサ」。その人気の秘密とは?

タジン鍋からはじまって、クスクス、フムスなど、注目度が増している中東料理。いま話題なのが、北アフリカ発祥のスパイシーな万能調味料ハリッサ(HARISSA)」です。

辛さよりも強い旨味が人気の秘密

ハリッサは、オイル唐辛子をベースに、クミンコリアンダーなどのスパイスが加えられた調味料。食欲増進、抗菌、整腸作用、減塩や代謝を上げる効果も期待できるうえ、エスニックはもちろん、和風・洋風・中華どんな料理も引き立てクセになるおいしさなのだとか。最近ではレシピ本まで登場して、ますます人気が高まりそう。

20170821_harissa_01.jpg
『辛くておいしい調味料 ハリッサレシピ』(誠文堂新光社)/ 1,404円(税込)

私も試しにKALDIで購入。こちらのハリッサは、パプリカベースに唐辛子、クミン、コリアンダー、ガーリックなどを加え、より日本人に合う味わいに仕上げてあります。

20170821_harissa_02.jpg
KALDI オリジナル ハリッサ / 398円(税込)

鮮やかな赤色とは裏腹のほどよいピリ辛具合にまず驚きました。辛い調味料というと、ずっと口の中に残って、その後食べるものがみんな同じ味になってしまいがちですが、これはなんとも爽やかな辛さで口に残りません。辛さの刺激より旨味の方が強く感じられ、白いご飯にも合いそうなくらい奥深い味わい。いまの時期は冷奴や素麺、キュウリのディップにもピッタリ

料理のアクセントに加えてマンネリ打破

インスタグラムでも、話題のハリッサを独自に楽しむ人がたくさん。

冷蔵庫にある残りものをハリッサで炒めるだけで、立派な一品になる優秀さ。まろやかな温泉卵とも相性抜群。

ハリッサと塩麹で漬け込んだ鶏モモ肉のソテー。上からかけるだけでなく、下味としても良い仕事をしてくれます

ラタトゥイユの残りにチキンとトマトソースを足して、ハリッサで味を整えて。煮込み系料理にコクと深い旨味をプラス

ハリッサで味付けて焼いたラム肉とヨーグルトを合わせ、チコリの葉に乗せたカナッペ。見かけよりも上品な辛さなので、ホームパーティーなどおもてなし料理にも使えます。

寒い季節にはスープ鍋料理にも欠かせなくなりそうなハリッサ。食卓の定番メンバーに追加確定です。

辛くておいしい調味料 ハリッサレシピ

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    8. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    9. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    8. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    9. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    10. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら