1. Home
  2. EAT
  3. 料理研究家が見つけた、黄金比のフレーバーウォーターレシピ

料理研究家が見つけた、黄金比のフレーバーウォーターレシピ

1,096

片岡理森

料理研究家が見つけた、黄金比のフレーバーウォーターレシピ

料理に使う量は意外と少なくて、購入しても余り気味になってしまうフレッシュハーブ。良い使い道はないかと考えて、最近ヘルシーな飲食店でよく見かけるフレーバーウォーターにチャレンジしてみることに。でも、いまいちコレという味にならなくて、何のハーブをどれくらい入れたらベストなのか難しいなと思っていたところ、「FOODIE」のレシピが参考になりました。

3つのハーブで作るフレーバーウォーターのレシピ

料理研究家小島喜和さんが見つけた、黄金比のフレーバーウォーターの材料です。

材料>・ローズマリー 1本・ペパーミント 3本・レモングラス 20cmぐらいを1本・水 600ml

(「FOODIE」より引用)

20170821_flavorwater_01.jpg

作り方は、ポットやピッチャーに3種類のハーブを入れて水を注ぐだけ。最初にお湯を100mlほど注いでから水を足すと、より香りが出るそうです。さわやかな口当たりでゴクゴク飲めるので、暑い季節の水分補給にぴったり。

余ったハーブは乾燥させたり、アロマに使用

乾燥させて種類ごとに瓶に入れて置いておくと、2~3ヵ月は保存できて、さまざまな料理に使えるからとても便利なのだとか。

20170821_flavorwater_02.jpg

オレガノはピザやパスタなどイタリア料理の風味付けにぴったり。キンセンカ(マリーゴールド)は花びらの部分を乾燥させたもので、私はハーブティーとして飲んだり、手作り石鹸に入れて香りを楽しんでいます。乾燥のレモングラスはそのままお湯を注いで飲んでもいいですし、タイ料理に使うと本格的な味に仕上がりますよ。」(小島さん)

さらに、アロマポットにローズマリーと水を入れてキャンドルで焚くと、アロマオイルがなくても自然な香りを楽しめるというアイディアも。

20170821_flavorwater_03.jpg

これだけ使い道があれば、ベランダ栽培で大量に収穫できたときも困りません。ハーブの香りを暮らしに溶け込ませて、より心豊かに過ごしたいと思います。

FOODIE

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    6. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    9. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    10. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら