1. Home
  2. MIND
  3. 休みモードから抜け出す、やる気の引き出し方 #まとめ

休みモードから抜け出す、やる気の引き出し方 #まとめ

休みモードから抜け出す、やる気の引き出し方 #まとめ

お盆が終わって夏休み明けの人も多いのでは?休みが長かった分だけ現実に戻るのもひと苦労。そこで、休み明けすぐに仕事もプライベートでも通常モードに戻れる「やる気スイッチ」の入れ方をご紹介します。

1.からだと気持ちを再起動する4つの方法

170508_takeda_top.jpgたとえば、お風呂で、カラオケで、コンサートで、もしくは、山でヤッホ~!!! など、魂から全力で大きな声を出してみるのも一つ。からだと気持ちの切り替え法4つ

2.「モーニングクエスチョン」でやる気を引き出す

20170627_question.jpg今何に幸せを感じている?何にドキドキしている?...8つの「モーニングクエスチョン」でポジティブな質問を自分に問いかけてみるといいそう。毎朝1分、やる気を引き出す8つの質問

3.簡単にできる「おくすり飯」でパワーチャージ

20170215_gohan_top.jpg連休明けの無気力で食事の支度さえも面倒くさい日は、ごはんに乗っけるだけの究極ズボラ飯がおすすめ。体調に合わせて選べて栄養もしっかりチャージできます。簡単おいしい元気が出る「おくすり飯」の作り方

4.強制的にエネルギーレベルを上昇させる

shutterstock_258146375.jpg米心理学専門誌「Psychology Today」では、エネルギーを上昇させ、ネガティブな感情を取り除く物理的な方法として、以下の5つを挙げています。連休明けの憂鬱な気分をあげる5つの方法

5.リフレッシュ気分を日常に上手に引き継ぐ

20130914_yasumi_boke_top.jpg休み明けの反動で、仕事をしたくない気持ちが強くなったら要注意。せっかくのリフレッシュ気分を、前向きに継続させるための方法を紹介しています。「連休ボケ」でやる気が出ないとき効く、3つのアクション!楽しかった夏休みから日常の仕事に戻るときの"無気力感"は誰でも感じること。わかっていてもなかなか気持ちが追いつかない!というときは、どう向き合うかを考えていろんな方法を試してみて下さい1,2,4 image via shutterstockTop,5 photo by Thinkstock/Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由