1. Home
  2. BODY
  3. 疲れやむくみをとる。習慣化したいバスタイムの過ごし方 #まとめ

疲れやむくみをとる。習慣化したいバスタイムの過ごし方 #まとめ

片岡理森

疲れやむくみをとる。習慣化したいバスタイムの過ごし方 #まとめ

忙しい平日の夜は、汗や汚れを落とすだけが目的になりがちなバスタイム。意識して心と体に向き合う時間にするために習慣化したいバスタイムの過ごし方を、マイロハスの記事のなかから集めました。

入浴前にドライブラッシングを

入浴前の乾いた肌をブラッシングすることで、不要な角質が取れやすくなり、入浴時の血行促進効果が高まり、後の美容成分の浸透もよくなるのだとか。デトックスやむくみケアにもなるので、毎日の習慣にしてみたい。>>新習慣ドライブラッシング。WELEDAのホワイトバーチオイルでクリーンボディに

20170816_bath_01.jpg

湯船の中では積極的に「ぼんやり」する

脳が休まる時間が少なくなっている現代人に必要な「ぼんやり」時間。脳では記憶を整理したり、自分自身について考える場所(認知症で衰える場所)が活性化するのだとか。ゆっくり呼吸するように意識すると、副交感神経が高まってぼんやりモードになりやすいようです。>>1時間半に1回のぼんやりが、脳の活性化につながる

湯船から出たら冷え予防のツボ押し

冷たい食事や温度差から、夏場でも冷え性の症状に悩まされることが。生理不順やむくみの原因にもなるので、毎日続けたいケアとして手軽なツボ押しがおすすめ。足は冷えているのに頭はのぼせているようなときにも効果的。>>足冷えも不調も、まとめて解決したいなら

20170816_bath_02.jpg

バスルームから出る前に冷水をかける

低体温は、免疫力の低下のほか、美容や健康にさまざまな影響を与えてしまいます。冷えにくい体をつくるには、お風呂でしっかり温まったあと、足首から下に冷たい水をかけること。冷えた部分に血液が集まって、血液循環がアップするのだとか。>>冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

お風呂上りには骨ストレッチ

お風呂上がりなど、身体が柔らかい状態で実践すると効果が出やすいストレッチ。松村卓さんが提唱する「骨ストレッチ」は、特別なマシンや道具など一切不要。腰痛、肩こり、ダイエット効果が期待できるそうなので、心身をゆるめる時間として続けたい。>>体をゆるめるストレッチ、整えるコツは骨にあり

20170816_bath_03.jpg

無理なく続けていけそうな習慣ばかり。一日の終わりに心と体をほぐす大切な時間として、バスタイムがもっと楽しみになりそう。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた