1. Home
  2. HEALTH
  3. 疲れやむくみをとる。習慣化したいバスタイムの過ごし方 #まとめ

疲れやむくみをとる。習慣化したいバスタイムの過ごし方 #まとめ

1,185

片岡理森

疲れやむくみをとる。習慣化したいバスタイムの過ごし方 #まとめ

忙しい平日の夜は、汗や汚れを落とすだけが目的になりがちなバスタイム。意識して心と体に向き合う時間にするために習慣化したいバスタイムの過ごし方を、マイロハスの記事のなかから集めました。

入浴前にドライブラッシングを

入浴前の乾いた肌をブラッシングすることで、不要な角質が取れやすくなり、入浴時の血行促進効果が高まり、後の美容成分の浸透もよくなるのだとか。デトックスやむくみケアにもなるので、毎日の習慣にしてみたい。>>新習慣ドライブラッシング。WELEDAのホワイトバーチオイルでクリーンボディに

20170816_bath_01.jpg

湯船の中では積極的に「ぼんやり」する

脳が休まる時間が少なくなっている現代人に必要な「ぼんやり」時間。脳では記憶を整理したり、自分自身について考える場所(認知症で衰える場所)が活性化するのだとか。ゆっくり呼吸するように意識すると、副交感神経が高まってぼんやりモードになりやすいようです。>>1時間半に1回のぼんやりが、脳の活性化につながる

湯船から出たら冷え予防のツボ押し

冷たい食事や温度差から、夏場でも冷え性の症状に悩まされることが。生理不順やむくみの原因にもなるので、毎日続けたいケアとして手軽なツボ押しがおすすめ。足は冷えているのに頭はのぼせているようなときにも効果的。>>足冷えも不調も、まとめて解決したいなら

20170816_bath_02.jpg

バスルームから出る前に冷水をかける

低体温は、免疫力の低下のほか、美容や健康にさまざまな影響を与えてしまいます。冷えにくい体をつくるには、お風呂でしっかり温まったあと、足首から下に冷たい水をかけること。冷えた部分に血液が集まって、血液循環がアップするのだとか。>>冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

お風呂上りには骨ストレッチ

お風呂上がりなど、身体が柔らかい状態で実践すると効果が出やすいストレッチ。松村卓さんが提唱する「骨ストレッチ」は、特別なマシンや道具など一切不要。腰痛、肩こり、ダイエット効果が期待できるそうなので、心身をゆるめる時間として続けたい。>>体をゆるめるストレッチ、整えるコツは骨にあり

20170816_bath_03.jpg

無理なく続けていけそうな習慣ばかり。一日の終わりに心と体をほぐす大切な時間として、バスタイムがもっと楽しみになりそう。

image via shutterstock

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    6. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    9. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    10. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら