1. Home
  2. EAT
  3. 汗をたっぷりかいたら、マグネシウムをチャージ【ポジティブ栄養学】

汗をたっぷりかいたら、マグネシウムをチャージ【ポジティブ栄養学】

ポジティブ栄養学

4,444

吉川圭美

汗をたっぷりかいたら、マグネシウムをチャージ【ポジティブ栄養学】

花火大会にお祭り、フェスなど、夏のイベントもいよいよ盛り上がってきました。こんなときに飲みたくなるのがビール。蒸し暑い夜風を感じながらお酒を飲むひとときは、夏ならではの楽しみだと感じます。

汗をたっぷりかく今の時期に、私が心がけていることがあります。それは使われた栄養素をチャージすること。汗などで外に出やすくなるマグネシウムもそのひとつです。

マグネシウムは、アルコールやストレス、汗で排出される

必須ミネラルのひとつ、マグネシウム。体内で骨作りにかかわっていたり、血圧や体温のバランスをとったり、筋肉をしなやかに動かすためのサポートをしたり、エネルギー作りなどにも関わったり。また、疲れを取り除くビタミンB1の仕事をバックアップ、なんてこともしています。体内でマグネシウムを必要とする酵素の数はなんと300にものぼるというから驚きです。

その分、足りなくなるとさまざまなところに不調のきざしが見え隠れします。たとえばまぶたがピクピクしたり、夜中に足がつったり、疲れが抜けなかったり、イライラして気持ちが落ち着かなかったり。

マグネシウムは豆類や海藻類、玄米をはじめとする未精製の穀類に多く含まれています。そのため、コンビニ食や外食が多いという人はどうしても不足しがちです。また汗や尿で排出されやすいミネラルでもあり、アルコールを多くとったりストレスが多いと外に出て行ってしまいます

飲み物や料理に「にがり」をプラスしてみる

マグネシウムの手軽なとり方について、栄養療法(食養生)も行う精神科医の奥平智之先生に教えていただいたのが天然のにがりを飲み物にとりいれることです。

最近ではクーラーのない場所にいても夏バテしない代わりに、しっかり汗をかくようになった私ですが、その分、マグネシウムが足りなくなっていたのでしょう、夜中に足がつるようになってしまいました。さらに翌朝になっても足の疲れが抜けなかったり......。

そこで、持ち歩く水筒のドリンクににがりを数滴入れたり、キッチンに置いておき,調味料感覚で味噌汁や炒め物、お弁当などいろんなものに入れるようにしています。このほか、ミネラルウォーターにプラスしたりも。トラブルが解消されるとともに、栄養と身体のつながりを改めて実感しているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 2021年3月8日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら