1. Home
  2. EAT
  3. 汗をたっぷりかいたら、マグネシウムをチャージ【ポジティブ栄養学】

汗をたっぷりかいたら、マグネシウムをチャージ【ポジティブ栄養学】

ポジティブ栄養学

4,832

吉川圭美

汗をたっぷりかいたら、マグネシウムをチャージ【ポジティブ栄養学】

花火大会にお祭り、フェスなど、夏のイベントもいよいよ盛り上がってきました。こんなときに飲みたくなるのがビール。蒸し暑い夜風を感じながらお酒を飲むひとときは、夏ならではの楽しみだと感じます。

汗をたっぷりかく今の時期に、私が心がけていることがあります。それは使われた栄養素をチャージすること。汗などで外に出やすくなるマグネシウムもそのひとつです。

マグネシウムは、アルコールやストレス、汗で排出される

必須ミネラルのひとつ、マグネシウム。体内で骨作りにかかわっていたり、血圧や体温のバランスをとったり、筋肉をしなやかに動かすためのサポートをしたり、エネルギー作りなどにも関わったり。また、疲れを取り除くビタミンB1の仕事をバックアップ、なんてこともしています。体内でマグネシウムを必要とする酵素の数はなんと300にものぼるというから驚きです。

その分、足りなくなるとさまざまなところに不調のきざしが見え隠れします。たとえばまぶたがピクピクしたり、夜中に足がつったり、疲れが抜けなかったり、イライラして気持ちが落ち着かなかったり。

マグネシウムは豆類や海藻類、玄米をはじめとする未精製の穀類に多く含まれています。そのため、コンビニ食や外食が多いという人はどうしても不足しがちです。また汗や尿で排出されやすいミネラルでもあり、アルコールを多くとったりストレスが多いと外に出て行ってしまいます

飲み物や料理に「にがり」をプラスしてみる

マグネシウムの手軽なとり方について、栄養療法(食養生)も行う精神科医の奥平智之先生に教えていただいたのが天然のにがりを飲み物にとりいれることです。

最近ではクーラーのない場所にいても夏バテしない代わりに、しっかり汗をかくようになった私ですが、その分、マグネシウムが足りなくなっていたのでしょう、夜中に足がつるようになってしまいました。さらに翌朝になっても足の疲れが抜けなかったり......。

そこで、持ち歩く水筒のドリンクににがりを数滴入れたり、キッチンに置いておき,調味料感覚で味噌汁や炒め物、お弁当などいろんなものに入れるようにしています。このほか、ミネラルウォーターにプラスしたりも。トラブルが解消されるとともに、栄養と身体のつながりを改めて実感しているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    2. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    7. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    8. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    9. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    7. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 【クイズ】焼き芋とポップコーン、便秘解消にいいおやつはどっち?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら