1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 効果も発色も大満足。進化を続けるオーガニックスコスメ3選

効果も発色も大満足。進化を続けるオーガニックスコスメ3選

効果も発色も大満足。進化を続けるオーガニックスコスメ3選

オーガニックは肌にやさしいけれど、効果や発色が物足りないというのはもう昔のお話、と言いたくなるほど進化を続けています。今、使いたいオーガニックコスメから3アイテムをご紹介します。

リップケアしながらカラーも楽しめるグロス

20170816_organic_02.jpg
babu-beaute プロテクティブカラーグロス / 各2,700円(税別)

口紅にケア成分が入っているというタイプはたくさんありますが、リップケアといえばクリアが主流。「babu-beauté(バブーボーテ)」から、「プロテクティブカラーグロス」が発売されました。昨年の夏、乾燥や荒れやすい唇のためにと作られ、唇のトラブルの解消はもちろん、ナチュラルなツヤで人気のクリアなリッププロテクティブグロスの、カラーバージョンです。1本で透明感がある鮮やかな発色の「ローズレッド」、顔色を明るく彩り、パール感のあるサーモンオレンジの「ソレイユ」、淡く可憐な韻書のベビーピンクの「コスモス」の3色展開。驚くほどしっかり発色するので、これ1つでメイクとケアができる一石二鳥のグロスです。

シミを還元する美白クリーム

20170816_organic_01.jpg
HANAオーガニック オーガニックホワイトクリーム / 5,000円(税別)

「このシミ」に効いてくれるオーガニックな美白ケアが欲しいと、「HANAオーガニック」代表の林田七恵さんが自ら開発にかかわり、ご自身のシミに試し、実際気にならないところまで美白できたという天然100%の美白クリームです。刺激やトラブルを心配せず、これから濃くなりそうなシミ予備軍の表面化も食い止めてくれるそう。「使い方のおすすめは、1本使ってみることです。まったく変化がない時は、使用をやめることです。使い方ではなく、止め方ですね」と、林田さん。対症療法なので、症状と成分が合っていないと使い続けても意味がないので、ほかに合うものを試すべきだそう。この言葉にかなりの効果が期待できそうで、私は1本試そうと思いました。

米ぬか酵素で毛穴の汚れもしっかりオフ

20170816_organic_03.jpg
みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング / 2,130円(税別)

成分が、米ぬかと小麦ふすま(小麦ぬか)のみという完全無添加の洗顔クレンジングです。米ぬかと小麦ふすまの有益微生物の酵素の力で汚れを分解し、メイクはもちろん、毛穴や角栓の汚れも落としてくれます。さらにすごいのは、この有益微生物は、洗い流した排水口の汚れも分解してきれいにしてくれるそう。お肌がきれいになったら、排水口まできれいになるなんてうれしいかぎり。また、洗い終わった後のお肌が、つるつる、もっちりするのも特徴だそう。ナチュラルメイクなら、一緒に発売されている米ぬか酵素ボディウォッシュでもOKだそうです。粉状なので使い方が気になりましたが、手のひらに粉を1グラム程度出し、水を加えなじませてペースト状にし、マッサージするように洗い上げるだけ。ネットを使えば泡立つので、好みで洗い方を変えられるのも便利です。

ひと言で「オーガニック」といっても選択肢が広がっているので、自分に合うものを選んで、夏のケアを楽しみたいです。

babu-beauté,HANAオーガニック,みんなでみらいを

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 日本人のビタミンD不足に「まいたけ」。免疫や血管への知られざるパワー

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 夏処方。髪のベタつきをケアするシーズナルシャンプー

    6. 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

    7. 香りつきのアイテムを使ってる? 膣カンジダ症の原因6つに気をつけて

    8. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    9. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    10. ハーブティーをすすめる4つの理由

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    7. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    8. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    9. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    8. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    効果も発色も大満足。進化を続けるオーガニックスコスメ3選

    FBからも最新情報をお届けします。