オーガニックは肌にやさしいけれど、効果や発色が物足りないというのはもう昔のお話、と言いたくなるほど進化を続けています。今、使いたいオーガニックコスメから3アイテムをご紹介します。

リップケアしながらカラーも楽しめるグロス

20170816_organic_02.jpg
babu-beaute プロテクティブカラーグロス / 各2,700円(税別)

口紅にケア成分が入っているというタイプはたくさんありますが、リップケアといえばクリアが主流。「babu-beauté(バブーボーテ)」から、「プロテクティブカラーグロス」が発売されました。昨年の夏、乾燥や荒れやすい唇のためにと作られ、唇のトラブルの解消はもちろん、ナチュラルなツヤで人気のクリアなリッププロテクティブグロスの、カラーバージョンです。1本で透明感がある鮮やかな発色の「ローズレッド」、顔色を明るく彩り、パール感のあるサーモンオレンジの「ソレイユ」、淡く可憐な韻書のベビーピンクの「コスモス」の3色展開。驚くほどしっかり発色するので、これ1つでメイクとケアができる一石二鳥のグロスです。

シミを還元する美白クリーム

20170816_organic_01.jpg
HANAオーガニック オーガニックホワイトクリーム / 5,000円(税別)

「このシミ」に効いてくれるオーガニックな美白ケアが欲しいと、「HANAオーガニック」代表の林田七恵さんが自ら開発にかかわり、ご自身のシミに試し、実際気にならないところまで美白できたという天然100%の美白クリームです。刺激やトラブルを心配せず、これから濃くなりそうなシミ予備軍の表面化も食い止めてくれるそう。「使い方のおすすめは、1本使ってみることです。まったく変化がない時は、使用をやめることです。使い方ではなく、止め方ですね」と、林田さん。対症療法なので、症状と成分が合っていないと使い続けても意味がないので、ほかに合うものを試すべきだそう。この言葉にかなりの効果が期待できそうで、私は1本試そうと思いました。

米ぬか酵素で毛穴の汚れもしっかりオフ

20170816_organic_03.jpg
みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング / 2,130円(税別)

成分が、米ぬかと小麦ふすま(小麦ぬか)のみという完全無添加の洗顔クレンジングです。米ぬかと小麦ふすまの有益微生物の酵素の力で汚れを分解し、メイクはもちろん、毛穴や角栓の汚れも落としてくれます。さらにすごいのは、この有益微生物は、洗い流した排水口の汚れも分解してきれいにしてくれるそう。お肌がきれいになったら、排水口まできれいになるなんてうれしいかぎり。また、洗い終わった後のお肌が、つるつる、もっちりするのも特徴だそう。ナチュラルメイクなら、一緒に発売されている米ぬか酵素ボディウォッシュでもOKだそうです。粉状なので使い方が気になりましたが、手のひらに粉を1グラム程度出し、水を加えなじませてペースト状にし、マッサージするように洗い上げるだけ。ネットを使えば泡立つので、好みで洗い方を変えられるのも便利です。

ひと言で「オーガニック」といっても選択肢が広がっているので、自分に合うものを選んで、夏のケアを楽しみたいです。

babu-beauté,HANAオーガニック,みんなでみらいを