1. Home
  2. MIND
  3. コミュニケーション能力の高い人が持っている「そしゃく力」 #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション能力の高い人が持っている「そしゃく力」 #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

3,549

TETUYA

コミュニケーション能力の高い人が持っている「そしゃく力」 #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「そしゃく」です。そしゃくとは、食べ物をよく噛んで消化を良くする意味で使われる言葉。実は、コミュニケーション能力の高い人が持っている能力に、この「そしゃく力」があるんです。まだ、ピンとこない人多いと思うと思いますが、その理由について説明していきましょう。

ある出来事がきっかけで感じたことそう僕が感じたのも、ある出来事があったから。それは、僕主催の合コンに、無償の愛を注いでくれそうなくらい、面倒見のよさそうな印象の子(A子)がいたんです。女性陣も、学生時代の友人らしく、再会するのも、かなり久しぶりのようで、会って間もなく、合コンという男性との「出会いの場」を忘れて、女子同士で、学生時代の話で盛り上がり、男性陣は蚊帳の外状態(苦笑)。そんなとき、A子のとった行動で、僕たち男性陣はグッときてしまった。それは、A子が発した次の言葉。

20170809_neta_top.jpg「ごめんなさいね、女性陣で盛り上がっちゃって、あまりにも久しぶりで......今、名前がでた、B子って私たちと仲の良かった友達で、今、結婚して、海外に住んでいるんです......」

今日のネタ元=「そしゃく」ができる気遣い女子

冒頭にも書いたように、そしゃくとは、言葉のとおり、食べ物を噛んでやわらくしたり、分解したりすること。A子は、男性陣がわからない話題を、そしゃくしてくれる気遣いができる子。今回のような、学生時代の話だったり、会社の人の話だったり、内輪話で盛り上がることは多々あります。自分がそのコミュニティに属していない限り、いくら、おもしろい話をされたとしても、ピンと来ないし、共感できない。誰もが知っている芸能人、有名人の話なら、別なんですけどね(苦笑)。瞬時に男性陣の状況を理解して、「○○な人がいてね」とか、「そんな内輪話しても、わからないでしょ」と、脱線トークを軌道修正してくれる、A子ような人は、かなり貴重な存在であることは間違いない。そして同時に、そしゃく力は、性別問わず大事なコミュニケーションスキルだと思います。

【今日のネタ】知っている人と知らない人をつなぐ「そしゃく力」は、性別問わず大事なコミュニケーションスキル

これを読んでいる皆さんが、間違っても、率先して脱線する側の人にならないことを祈ります。(笑)

(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた