1. Home
  2. EAT
  3. 夏バテから脱出するためのサポーター「温泉卵」活用術【ポジティブ栄養学】

夏バテから脱出するためのサポーター「温泉卵」活用術【ポジティブ栄養学】

ポジティブ栄養学

吉川圭美

夏バテから脱出するためのサポーター「温泉卵」活用術【ポジティブ栄養学】

蒸し暑い日々が続き、暑さとたまった疲れで食欲が落ちてしまっている、なんて人もいるかもしれません。そんなときに手が伸びるのは、ツルッと口当たりのいいそうめんや冷たいアイスクリームではないでしょうか。

夏は、多くの栄養を消費してしまいがち

夏は汗をかくことでミネラルやビタミンなど、多くの栄養素が失われてしまいます。にもかかわらず、こうした食生活を続けていると、必要な栄養素をチャージするのは、残念ながら難しいといえそうです。

しかも、そうめんやアイスクリームといった糖分の多いものは、タンパク質が不足するのに加え、疲労回復に関係するビタミンB群のムダ使いにもつながります。すると、ますます夏バテが加速することに。これが続くと栄養が枯渇し、秋バテにつながることもあるから気になります。

とはいえ、「肉などボリュームのある食事は正直、受け付けられない......」というのも本音かもしれません。そんなときにぴったりなのが「温泉卵」です。

口当たりのいい温泉卵で栄養をプラス

ご存じのとおり、完全栄養食品ともいわれる卵。私たちが生きるために必要な栄養素のうち、ビタミンCと食物繊維以外ほぼ網羅しているというほど優れた食材でもあります。しかも、タンパク質も良質といいことづくめ。ビタミンB群はもちろん、鉄やマグネシウムなどミネラルも含まれています。これを「温泉卵」にすることで、消化吸収もよくなるうえ、ツルンとした喉ごしでさっぱりといただくことができます

取り入れ方も、たとえば、いつものそうめんやうどんなどの麵の量を少なめにし、温泉卵をトッピングしたり、ごはんに載せたり。たれをかけてそのまま食べてもいいですね。できれば1回あたり1個ではなく2つ以上は食べて欲しいところ。作りおきしておけば遅く帰ってきた夜もラクラク。コンビニやスーパーで手に入るのも大きな魅力です。

私も日ごろからタンパク質やビタミン、ミネラルをとるよう意識していますが、30℃越えの暑い場所で過ごしていてもバテることなく、今日まで過ごすことができています。家の冷蔵庫にも卵を作りおきして家族の夕食の一品にしたり、小腹がすいたときの食事にしたり。栄養が満ち足りてくると同時に、気づけば夏バテが気にならなくなってきたように感じます。

これらの栄養素は夏バテだけでなく美肌、美髪、女性ホルモンにも関わっているため、女っぷりも上がるといううれしいオマケが。この夏も栄養の力を借りて、暑さに負けることなく、気分上々でいきたいと思っています。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    2. ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    5. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    6. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    7. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    8. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました