1. Home
  2. STYLE
  3. ベタつきもストレスもスッキリ。癒しのバスアイテム5選

ベタつきもストレスもスッキリ。癒しのバスアイテム5選

ベタつきもストレスもスッキリ。癒しのバスアイテム5選

蒸し暑さで体にジットリと汗をかき、不快で気持ちまでモヤモヤします。そんな日は、外から帰ったらすぐにお風呂へ直行。身も心もスッキリと軽やかに癒してくれるバスアイテムを、マイロハスの記事のなかから集めました。

濃密泡のボディウォッシュ

20170807_bathitem_01.jpg

ジョンマスターオーガニック」の「LSフォーミングハンド&ボディウォッシュ」は、使いやすいフォームタイプで、1プッシュで瞬時にフワフワとやわらかく弾力のある泡が出ます。森林浴をしているかのような爽快な香りは、ストレスを感じている時、集中したい時にもおすすめ。スキンケア効果の高いアロエベラ液汁や、植物由来の洗浄成分を配合しているので、1日に何度かシャワーを浴びたい日も肌荒れの心配がありません。>>身体も心も瞬時にシャッキリ。「手洗い」は最高の気分転換になる

深呼吸したくなるソルトスクラブ

20170807_bathitem_02_2.jpg

ソープトピア」の「ボディスクラブ ユーカリ&ティーツリー」は、3種類の塩をミックスすることで、お肌の角質をやさしく除去しながらむくみケアも。また、スクラブウォッシュをして、そのままバスタブに浸かればバスソルトにもなるので、体の芯まで温められます。スッキリするエッセンシャルオイルはメディカルグレードなので思わず深呼吸してしまいそう。>>バスソルトになるボディスクラブでむくみケア、そのまま湯船へ

こだわりの湯桶や軽石トレイ

20170807_bathitem_03.jpg

湯道具ブランドの「YUIRO」には、バスルームを模様替えできるアイテムがたくさん。夏には金魚が泳いでいる桶が似合いそう。絵には影が描かれており、お湯を注ぐことで立体感がうまれ、本物のように見えることも。ほかにも、カラフルな色あいの軽石でつくられたトレイがおすすめ。お気に入りの石けんやハンドソープが清潔に保てそう。>>桜はらり。季節を感じるバスタイムに「YUIRO」の湯道具を

吸水性抜群のふっくらタオル

20170807_bathitem_04.jpg

せっかく気持ちよくサッパリしても、タオルがヘタっていては台無しです。「育てるタオル®」は、使い込むほどふっくら育つというタオルの常識をくつがえすもの。独自開発の糸により、空気の層が倍増。洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいくのだとか。さらに、吸水性や速乾性も高くなっていくというからうれしい限り。>>拭いて、洗って、乾かして。使い込むほどふっくら育つタオル

足裏から癒されるバスマット

20170807_bathitem_05.jpg

タオルにくらべて、おざなりになりがちなバスマット。吸水性があればいいかと思っていましたが、極上のバスマットが心地よく足を包む感触は、病みつきになるのだとか。「IKEUCHI ORGANIC」の「オーガニック960」シリーズは、まるでホテルのスイートルーム仕様のタオルのよう。踏むのがもったいなくなるようなフカフカ感。ヘビーユースにも耐えられる丈夫さも魅力的です。>>タオル屋さんが本気で作った最上級のオーガニックバスマット

お気に入りのアイテムがあると、バスタイムがより楽しくなるから不思議。汚れだけじゃなく、疲れや緊張まで洗い流せば、また明日も頑張れそう。

image via shutterstock

Writing by片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 「こぐれさん、ラーメン食べ過ぎ!」と注意されたこと【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

    6. 暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

    7. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    8. 雪見風呂で美肌に。女性にやさしい贅沢な秘湯「白骨温泉」

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. ストレスを力に変えるたった3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 携帯の見すぎや遅刻グセ。「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    7. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    8. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    ベタつきもストレスもスッキリ。癒しのバスアイテム5選

    FBからも最新情報をお届けします。