1. Home
  2. STYLE
  3. 体の回復をサポートする睡眠ウェア3選

体の回復をサポートする睡眠ウェア3選

疲労回復 ー疲れとうまく付き合うためにー

知恵子

体の回復をサポートする睡眠ウェア3選

ぐっすり眠れないと、日中の体もしっかり機能しません。そこで睡眠の質がよくなり、寝ている間に体を回復させてくれるアイテムが気になります。たとえば「睡眠で世の中をもっと豊かにする」というビジョンをかかげて誕生した「Sleepdays」のリカバリーウェアシリーズもそのひとつ。

良い睡眠は良い血流から

そもそも、どうすれば睡眠の質をあげることができるのでしょうか。一般的に、睡眠の質と血流には深い関係があると言われています。

血流が向上することで、身体の再生に必要なホルモンや栄養素などを、睡眠中に身体の隅々に運び、リカバリー機能を高い状態で保つことができます。身体のメンテナンスとリカバリー機能が正しく行われると、睡眠の質が向上するだけでなく、肩こりやむくみの軽減・冷えの改善・疲労回復にもつながると言われています。」(Sleepdays)

そこでSleepdaysのリカバリーウェアシリーズは、特許技術でつくられたA.A.TH®繊維」を使用。ナノレベルの微小な貴金属を練り込み、これらが体から発する熱などのエネルギーに効率よく反応し、増幅して血中に作用します。肌に触れ、身に着けることによる温めの効果で血流を促してくれるので、寝ている間の回復力もアップするそう。

シリーズのなかでも、とくに注目したい3つをご紹介します。

デザインもこだわった全身リカバリーTシャツ

20170809_sleepdays_01.jpg
リカバリーショートスリーブTシャツ(Recovery Short Sleeve T‐shirt)/ 12,960円(税込)

これ1枚で、凝りやすい背中や腰もカバーしてくれる優れもののTシャツ。「A.A.TH®繊維」の表面に天然繊維のコットン糸を巻きつけてできているから、風合いだけでなく、肌触りも良し縫い目もできるだけフラットにしているから、心地よく着られます。首元のラインがきれいに見えるボートネックで、レディースには腰回りにゆるやかなカーブも入っており、女性らしいシルエットに仕上がっています。また、睡眠時に体をしめつけず、寝返りの際に感じる衣類ストレスも軽減します。

酷使した目をやさしく癒すアイピロー

20170809_sleepdays_02.jpg
リカバリーアイピロー(Recovery Eye Pillow)/ 6,458円(税込)

デリケートな目と頭を締めつけず、また跡もつきにくいアイピロー。移動中などお化粧をしている時でも使いやすい。夜だけでなく移動中の機内でも使いたいです。着用することで温まり、まぶたの筋肉をほぐし、血流を良くすることで、副交感神経を優位な状態に促します。肌にふれる表部分は綿で作られたベロア素材だから、着け心地も気持ちよい。日中に酷使した目も睡眠中にリカバリーしたいものです。

入眠を促しむくみも解消するレッグフィット

20170809_sleepdays_03.jpg
リカバリーレッグフィット(Recovery Leg Fit)/ 5,378円(税込)

血流が滞りやすく、第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎの血流を、温め効果により促してくれるレッグフィット。着圧ではないので跡も残りにくく、通気性の高いメッシュ構造のため、夏場でもムレなどを気にせず着用できます。足が冷えると寝つきも悪くなりがちです。これを着けることで心地よい入眠へと促します。日中座りっぱなしの人や、立ちっぱなしの人が悩まされる足のむくみも、寝ている間にスッキリ解消できそうです。

とくに夏場はエアコンによる夜冷えや、屋外の温度差による自律神経の乱れなどに悩まさせることも。ヨガやフィットネスで健康維持を心がけてはいるけれど、忙しくて時間が作れない日もあります。そんなときにも気軽に使えるリカバリーウェアシリーズ。Sleepdays公式オンラインストアから購入可能です。

Sleepdays

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?