1. Home
  2. PRESENT
  3. ひきしまった輝く素肌へと導く、レッグ用ジェルクリーム

ひきしまった輝く素肌へと導く、レッグ用ジェルクリーム

ひきしまった輝く素肌へと導く、レッグ用ジェルクリーム

街できれいな脚の女性に出会うと、思わず目で追ってしまいます。女性なら、誰しも美脚を手に入れたいもの。簡単に美脚を手に入れられれば......と考えてしまいますが、残念ながら、美脚は一日にしてならず! 毎日のエクササイズケアが大切です。

気になる脚の悩みの原因は、むくみ・セルライト・太さ・冷えなどの"代謝"の問題によるもの、または、乾燥・くすみ・シミによるものなどさまざま。

そんな女性たちの悩みの声を集め、製品開発の企画アイデア、テクスチャーや機能性はもちろん、パッケージデザイン、ネーミングに至るまでユーザーとともに開発し、誕生したのが、「シーボン ビューティレッグトリートメント」です。

気になる脚の悩みにアプローチするジェルクリーム

「シーボン ビューティレッグトリートメント」は、女性が抱える脚の悩みに着目したレッグケア用ジェルクリーム。むくみなどが原因の"シルエット"と、年齢とともに気になってくる"肌印象"、どちらも同時にケアできるアイテムです。

350_525_cbon02.jpg

サンゴモ科の海藻から得られるジャニアルベンスエキスとパッションフルーツから得られるクダモノトケイソウ果実エキスが肌を引き締め、すっきりとしたなめらかなラインに。そして、亜熱帯山脈地方の原生林で生息するキク科の高山植物「ゴールデンカモミール」のエキスや、フランス・ブルターニュ産の海藻エキスが、イキイキと輝く素肌に導いてくれます。

さらに、健やかでやわらかな肌状態をサポートしてくれるセイヨウナシ果汁発酵液や、バイオヒアルロン酸、8種のアミノ酸、セラミド様成分(保湿成分)が肌のうるおいを守り、しっとりなめらかな質感の肌に仕上げてくれます

テクスチャーは、モニターアンケートで人気の高かったジェルとクリームの長所をあわせ持つジェルクリームタイプ。ジェルのみずみずしくのびのよい感触とクリームの濃厚な保湿感どちらも実感できます。

マッサージにも最適なテクスチャー

お風呂上りに2~3プッシュ手にとり、ふくらはぎをマッサージすれば、一日の疲れも、むくみもスッキリ! ゼラニウムの華やかな香りで、リフレッシュ効果も期待できそう。

ショートパンツや、水着......など、いろいろなファッションにトライしたい夏こそ脚の磨きどき、手軽にできる毎日のセルフマッサージで輝く美脚を手に入れて。

今回は、「シーボン ビューティレッグトリートメント」を5名様にプレゼントします。日々のケアで変わっていく脚をぜひ体感してみてください。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 「こぐれさん、ラーメン食べ過ぎ!」と注意されたこと【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

    6. 暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

    7. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    8. 雪見風呂で美肌に。女性にやさしい贅沢な秘湯「白骨温泉」

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. ストレスを力に変えるたった3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 携帯の見すぎや遅刻グセ。「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    7. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    8. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    ひきしまった輝く素肌へと導く、レッグ用ジェルクリーム

    FBからも最新情報をお届けします。