正直に言うと、掃除はしたくない。だからこそ汚れを溜めない生活が理想です。汚れを溜めないためには、毎日ちょこっと掃除すればOK。そこで「予防家事」という新習慣を提案してくれるのが、ハウスキーピングの新ブランド「Once a day(ワンスアデイ)」(=1/d)です。

お掃除が続く仕掛けがいっぱいのプロダクト

その名の通り、1日1回、5秒だけでできる手軽な予防家事の「習慣化」を応援してくれるラインナップ。シリーズファーストアイテムとして登場した「食卓(Table)」、「台所(Kitchen)」、「排水口(Sink)」で使うスプレーボトルタイプの洗浄剤と、さらに1日使い切りサイズがうれしい「不織布の1日ふきん(Cloth)」。

201708_onceaday_01.jpg

スプレーボトルには、1か月分の目盛りが刻まれたスクラッチシール付き。掃除をするごとに、目盛りを爪で削ると色が見える仕掛けになっています。ポイントを溜めているようなワクワク感や、着実にノルマをこなしている満足感が得られそう。

クロスは、パッケージに減り具合が大まかにわかる目盛りが付いていて、掃除をした日数の目安にすることでお掃除習慣を見える化。お掃除を続けるモチベーションを高めてくれます。

201708_onceaday_02.jpg

なかでも、この時期とくに気になるのは、排水口用ぬめり予防洗浄剤です。

201708_onceaday_03.jpg
「1/d for Sink 排水口用ぬめり予防洗浄剤の会」月1セット / 680円(税別)

キッチンの排水口は、排水トラップのぬめりが原因で臭いに悩まされることも。とはいえ排水トラップまで毎日しっかりと掃除するのは一苦労。そこでこの予防洗浄剤を1日1回使えば、ぬめりが防止されるのだとか。洗い流しは不要で、直接手でふれることなく、シュッとするだけでお手入れできるなんて最高です。

排水口掃除の不満が解消されたら、キッチンの油汚れも予防したくなります。

201708_onceaday_04.jpg
「1/d for Kitchen 台所用油汚れ洗浄水の会」月1セット / 680円(税別)

コンロまわりグリルなどにハネた油や汚れは、見るだけでブルーになります。ギトギトになるまえに予防しておきたいもの。そこで使えるのが台所用油汚れ洗浄水。シュッと吹きかけて、軽くふきあげるだけで大丈夫。すでに汚れた箇所に使っても、汚れがスッキリ落ちるとか。

キッチン回りの汚れがきれいになったら、次は食事をするテーブル用洗剤もほしくなります。

201708_onceaday_05.jpg
「1/d for Table 食卓用洗浄水の会」月1セット / 680円(税別)

食卓はいつもきれいにしておきたいもの。水拭きだけだと除菌できないし、手荒れするほどの洗浄剤は使いたくない。この100%水から作った電解アルカリ水は、手にもやさしいし、油汚れにも効果を発揮。もちろん除菌力もすぐれています。シュッと吹きかけて、クロスやふきんでサッとふくだけ。二度ぶきやふきん絞りの手間もかかりません。

これら3つのアイテムは、毎日のほんの一瞬で予防できるのに、子どもやペットにもやさしい洗浄剤です。大きさもコンパクトでスタイリッシュなカラーだから、出しっぱなしでも違和感ありません。それぞれを使う場所に置いておけば家事導線が短くなり、リズムも生まれそう。さらに1回使い切りのクロスを一緒につかえば、家事がもっとラクになります。

「予防家事」という新習慣を取り入れるだけで掃除の時間が減り、毎日をより楽しく過ごせそうです。

Once a day(ワンスアデイ)