1. Home
  2. STYLE
  3. 夏だからこそ、楽しんでおきたいファッション4 【Enjoy Fashion!】

夏だからこそ、楽しんでおきたいファッション4 【Enjoy Fashion!】

Enjoy Fashion!

夏だからこそ、楽しんでおきたいファッション4 【Enjoy Fashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。とにかく暑いこの時期のファッションは、涼しさ優先で、おしゃれをするのが後回しになってしまいがち。でも、夏だからこそ楽しんでおきたいことはたくさんあるんです。

ワイドシルエットのボトムスを楽しむ!

今や定番化している、ワイドシルエットのボトムス。ワイドパンツやガウチョパンツ、スカーチョなどいろいろありますが、寒い季節だとアウターとのバランスがしっくりこず、上手に着こなせない......という人が多いのが現実。アウターが必要ないこの季節なら、そんな悩みにとらわれず、ワイドなボトムス穿き放題です! Tシャツなどシンプルなトップスに合わせても、それなりに気を使っているように見せてくれる便利なアイテム。今このタイミングに、思う存分穿きましょう。

軽やかな柄物トップスを楽しむ!

柄物のトップスを取り入れやすく生かしやすいのも、この季節。花柄やマルチストライプなど、総柄のブラウスやシャツは、それなりにインパクト大。ロングスリーブのものより面積が狭い、ノースリーブやフレンチスリーブ、半袖のほうが、軽やかに着こなすことができ、普段敬遠している人も抵抗は少ないはず。

カーディガンを羽織るとシルエットや印象が変わってしまって残念......ということにならなくて済むのも今です。1枚でOKの夏、柄物のトップスを思いっきり楽しんでみてください。

カラフルな色を楽しむ!

夏らしいカラフルなアイテムもどんどん取り入れていきましょう。日差しの強さに、カラフルなアイテムが馴染むので、浮いてしまうことはありません。街の中やオフィスにも白など明るい色を着ている人が多いので、気合がにじみ出るようなことはなく、さらりと着こなせますよね。寒い季節より、気持ち的にも取り入れやすいのでは?

履きやすいサンダルから、ヒール靴にチャレンジ!

ヒールの靴を履いてみたいと思いながらも、なかなかチャレンジできていない人も今がチャンス!ヒールを履くなら、ベーシックなパンプスから、と思いがちですが、残念ながらパンプスは、つま先に負担がかかりやすく履いていてつらくなってしまいがち。まずは、ホールド力が高いサンダルからチャレンジしてみましょう。今年多く見られるアンクルストラップがついているタイプや、太めのワンバンドタイプなど、しっかり支えてくれるサンダルで、ヒールに慣れてみるのはどうですか?

寒い季節の生地に比べ、暑い季節の生地は安っぽさが出にくいので、大人の女性がファストファッションを取り入れやすい季節でもあります。流行りのアイテムなども賢く取り入れ、自分なりの夏のファッションを極めてみてください。

イラスト・米山夏子

「Enjoy Fashion!」をもっと読む>>

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 200kcal以内でおいしいおやつ! ダイエット中の間食に役立つ10の工夫

    3. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. マグネシウム不足かもしれない6つのサイン。疲れを感じるのはこのせいかも

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン