1. Home
  2. STYLE
  3. 世話いらずでおしゃれ。ボタニカルインテリア「スワッグ」の作り方

世話いらずでおしゃれ。ボタニカルインテリア「スワッグ」の作り方

1,522

知恵子

世話いらずでおしゃれ。ボタニカルインテリア「スワッグ」の作り方

切り花が持ちにくくなる夏。代りに楽しみたいのが、ブーケのような壁飾り「スワッグ」。水の手入れもいらないし、だれでも簡単にすぐ作れる、おしゃれなボタニカルアイテムです。

ミントや笹で夏を表現

たとえば今の季節なら、ミントを使い、その爽やかなアロマで涼を楽しむのもすてき。またゼラニウムを窓辺に吊るせば、虫よけにもなります。そして笹を加えれば、七夕気分にも。ちなみに2017年の伝統的七夕は8月28日です。

こうしてアレンジを考えるひとときも良いものですが、そもそもの作り方を知っていないとはじめられません。

20170801_flower1.jpg

そこでぜひ参考にしたいのが、『花の壁飾り スワッグの作り方』(誠文堂新光社 編)です。

ドライになっても緩まない束ね方

まず一番知りたいのは、ドライになっても崩れない束ねかたです。麻ひもで縛るだけという人も多いけど、ドライになった茎が細くなり、スルっと抜けてしまうのが心配でした。ですがこの本では、まず輪ゴムを使うようです。

すべてを束ねたら、茎の足元を輪ゴムでしっかり縛る。ここが緩いとスワッグが崩れてしまうのでしっかりと。

(『花の壁飾り スワッグの作り方』P98より引用)

そのうえでさらにスワッグの裏側を持ち、ロープを巻いていくようです。

根元から輪ゴムの下部分にロープをかけて輪を作る。

輪を左手の親指でおさえながら、茎の先端に向かってロープをきれいに巻き上げていく。

(『花の壁飾り スワッグの作り方』P98より引用)

その後はロープの先を、あらかじめ作っておいた輪に上から通し、ロープをグイっと引いて締めるのだとか。このようにしっかりと束ねれば、ドライになっても緩む心配はなさそうです。

本もすてきなインテリアになる

20170801_flower2.jpg

このように基本の作り方も写真つきで解説してくれているので、わかりやすいのがうれしいですね。もちろん作り方だけでなく、さまざまなアレンジの方法も提案してくれているのですが、そのページをめくるたびに、ため息が出るくらいにセンスあふれる写真が載っているのも魅力。まさに本そのものも、飾りたくなるような一冊です。

見てためになる、飾ってインテリアにもなる。美しい『花の壁飾り スワッグの作り方』。書店はもちろん、Amazon、楽天ブックなどのネット販売からでも購入可能です。

[『花の壁飾り スワッグの作り方』]

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら