1. Home
  2. STYLE
  3. 世話いらずでおしゃれ。ボタニカルインテリア「スワッグ」の作り方

世話いらずでおしゃれ。ボタニカルインテリア「スワッグ」の作り方

1,032

知恵子

世話いらずでおしゃれ。ボタニカルインテリア「スワッグ」の作り方

切り花が持ちにくくなる夏。代りに楽しみたいのが、ブーケのような壁飾り「スワッグ」。水の手入れもいらないし、だれでも簡単にすぐ作れる、おしゃれなボタニカルアイテムです。

ミントや笹で夏を表現

たとえば今の季節なら、ミントを使い、その爽やかなアロマで涼を楽しむのもすてき。またゼラニウムを窓辺に吊るせば、虫よけにもなります。そして笹を加えれば、七夕気分にも。ちなみに2017年の伝統的七夕は8月28日です。

こうしてアレンジを考えるひとときも良いものですが、そもそもの作り方を知っていないとはじめられません。

20170801_flower1.jpg

そこでぜひ参考にしたいのが、『花の壁飾り スワッグの作り方』(誠文堂新光社 編)です。

ドライになっても緩まない束ね方

まず一番知りたいのは、ドライになっても崩れない束ねかたです。麻ひもで縛るだけという人も多いけど、ドライになった茎が細くなり、スルっと抜けてしまうのが心配でした。ですがこの本では、まず輪ゴムを使うようです。

すべてを束ねたら、茎の足元を輪ゴムでしっかり縛る。ここが緩いとスワッグが崩れてしまうのでしっかりと。

(『花の壁飾り スワッグの作り方』P98より引用)

そのうえでさらにスワッグの裏側を持ち、ロープを巻いていくようです。

根元から輪ゴムの下部分にロープをかけて輪を作る。

輪を左手の親指でおさえながら、茎の先端に向かってロープをきれいに巻き上げていく。

(『花の壁飾り スワッグの作り方』P98より引用)

その後はロープの先を、あらかじめ作っておいた輪に上から通し、ロープをグイっと引いて締めるのだとか。このようにしっかりと束ねれば、ドライになっても緩む心配はなさそうです。

本もすてきなインテリアになる

20170801_flower2.jpg

このように基本の作り方も写真つきで解説してくれているので、わかりやすいのがうれしいですね。もちろん作り方だけでなく、さまざまなアレンジの方法も提案してくれているのですが、そのページをめくるたびに、ため息が出るくらいにセンスあふれる写真が載っているのも魅力。まさに本そのものも、飾りたくなるような一冊です。

見てためになる、飾ってインテリアにもなる。美しい『花の壁飾り スワッグの作り方』。書店はもちろん、Amazon、楽天ブックなどのネット販売からでも購入可能です。

[『花の壁飾り スワッグの作り方』]

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?