1. Home
  2. BODY
  3. 頭からつま先まで、手軽にほぐして流すケアグッズ

頭からつま先まで、手軽にほぐして流すケアグッズ

頭からつま先まで、手軽にほぐして流すケアグッズ

頭、顔、首、背中、腰、足などのコリにおすすめの、血行促進を促す非家電ケアグッズをピックアップしました。

ストレッチポール

LPN

LPN / 9,180円(税込)

ストレッチポールを使用したトレーニングをすることで、全身の筋肉がゆるめられ、インナーマッスル(深層部の筋肉)が刺激され、本来の正しい姿勢に戻りやすくなります。副交感神経が優位になるため、リラクゼーション効果にも期待。仕事やスポーツの休憩時間のストレッチにもおすすめ。

>>このケアグッズが欲しい

ストレッチボール

La・VIE

La・VIE / 962円(税込)

コリの気になるところにボールを当て、ゆっくりと体重をかけていきます。30秒程度当てたら、ボールをゴロゴロと次のポイントへ移動させ、同じように繰り返すことで全身をマッサージ。おうちやオフィスでのリフレッシュにはもちろん、旅行先や車の長距離運転で疲れたときにもおすすめ。

>>このケアグッズが欲しい

ヘッドスパワイヤー

NET-O

NET-O / 898円(税込)

ゾクゾクした快感を与え、スッキリするステンレス材質で作られた頭皮マッサージ用ワイヤー。足部分の端には丸いマッサージヘッドがコーティング。鞄にも携帯しやすく、どこでも簡単に使用できます。

>>このケアグッズが欲しい

マッサージローラースティック

Danncool

Danncool / 1,550円(税込)

筋肉と筋膜のコリをほぐすことができるセルフマッサージトレーニング器具。気になるコリの部分にローラーを転がして使用すると、固まった筋肉をやわらげてくれるので、スポーツの前後におすすめ。ストレッチと合わせて使用いただくとより高い効果が得られます。

>>このケアグッズが欲しい

セルフ指圧枕

Watatsudo

Watatsudo / 3,980円(税込)

首の自然な湾曲をサポートしながら押圧する部分と、こった筋肉にピンポイントで本格的な指圧の代用ができる2つ突起部分を組み合わせた、画期的なデザインのセルフ指圧枕。忙しくてマッサージに行けない人も自分でコリを解消できます。

>>このケアグッズが欲しい

エアーネックストレッチャー

BeryKoko

BeryKoko / 3,980円(税込)

首にセットして、手元のポンプで空気を送るだけ。簡単に膨らんで首を伸ばしてくれます。スマホやパソコンのしすぎで、知らず知らずに首が曲がりっぱなしという状態が日常茶飯事の人におすすめ。

>>このケアグッズが欲しい

フィンガーヘッドスパ

IPO

IPO / 5,999円(税込)

プロのハンドケアの手の形と働きをイメージした「5フィンガーヘッド」。頭の形状にフィットして、心地よいヘッドスパ感でダイレクトにアプローチします。頭にあるツボを刺激して、複雑かつ微細な動きで血液の循環を改善し、筋肉の緊張や疲れを和らげます。

>>このケアグッズが欲しい

かっさプレート

Elsoluna

Elsoluna / 800円(税込)

かっさ板と呼ばれるプレートで体を擦り、毛細血管に圧力をかける事で、血液内部に溜まった毒を押し出します。かっさマッサージをする事で、リンパの流れが良くなり、顔のたるみがなくなったり、目が大きくなる、肌にツヤが出る、化粧のノリが良くなるなどの相乗効果がたくさん。

>>このケアグッズが欲しい

遠赤レッグローラー

ベス

ベス / 1,111円(税込)

遠赤効果のあるミネラル鉱石をローラーゴム部に配合。両手で包み込むように疲れた筋肉をほぐします。ふくらはぎを搾り取るような感覚は病みつきになるのだとか。

>>このケアグッズが欲しい

ウォークマット

Winterbell

Winterbell / 6,990円(税込)

床に置いて使う健康足踏板。上に乗って足踏みをするだけで、全身の血行をサポートし、疲れやむくみとりに効果的。使わない時は壁際などに縦置きすると場所を取りません。

>>このケアグッズが欲しい

運動前後にはもちろん、おうちやオフィスに置いて、すきま時間に使うことで手軽にリラックス。ギフトにしてもよろこばれそう。

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    10. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン