1. Home
  2. STYLE
  3. 8月は部分月食に流星群も! この夏は月に祈りを、星に願いを

8月は部分月食に流星群も! この夏は月に祈りを、星に願いを

星と暮らす

8月は部分月食に流星群も! この夏は月に祈りを、星に願いを

冷え込みが少なく、夜でも屋外で過ごしやすい夏は、星空観察のベストシーズン。8月は注目の天体イベントが2つあります!

8月8日は、満月なのに欠けて見える「部分月食」

20170807_moon_1.jpg8月8日(火)は満月です。でも、ただの満月ではありません。全国で「部分月食」が起こります!月食とは、月が地球の影に入りこんで、満月なのに暗くなったり、欠けているように見えたりする現象のこと。今回は、月の一部分が欠けて見える部分月食です。もっとも大きく欠けるときでも、月の直径の4分の1程度となります。

月の出や月の入りの時刻は地域によって違うものですが、月食の時刻は日本中どこでも同じ。また、特別な準備は必要なく、時間になったら南西の空を見るだけでOK。月が見える場所ならば、月食の一部始終を肉眼で楽しめるのがうれしいですね。当日のタイムスケジュールは次のとおりです。

部分月食のタイムスケジュール

・部分食の始まり/2時22分頃・食の最大/3時20分頃・部分食の終わり/4時18分頃

生活のリズムを考えると、観察しづらい時間帯ではありますが、太陽・地球・月による神秘の現象を、自分の目で確かめる価値は大いにあるでしょう。

8月13日は「ペルセウス座流星群」で、星降る夜を楽しんで

ペルセウス座流星群とは、毎年8月12日~13日頃に活動がピークとなる流星群。1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並ぶ三大流星群のひとつとして知られています。

さて、今年のペルセウス座流星群は、8月13日(日)午前4時頃(日本時間)に活動がピークをむかえると予想されています。そのため、見頃となるのは13日午前0時過ぎから夜明け前までとなりそうです。12日(土)の夜も流星を見られる可能性は十分にあるので、13日未明の観察が難しい場合は、12日の夜に空を見上げてみてくださいね。

ただし、12日から13日にかけて、夜空には下弦になる手前の月が輝いています。流星を探すときには、月に背を向けたり、手で隠したりして、月明かりを目にいれないように注意しましょう。

見える流星の数は夜空の明るさに左右されますが、街灯りなどの影響を受けない暗い夜空ならば、1時間に20~30個の流星が見られるかもしれませんよ!

流星をより多くキャッチするポイントは、空全体を見渡すように眺めること。流星は夜空のどの方向にも見える可能性があるので、空の一点(特定の方角)だけをじっと見つめるのはNGです。また、空を見上げた途端に流星が見られるとは限りませんから、15~30分くらいは空を眺めたいところ。 広くて安全な場所に椅子を出したり、ラグなどを敷いたりして、楽な姿勢でのんびりと眺めるのがオススメです。

今年の夏、忙しく働いている人も、休暇を楽しんでいる人も、月と星の輝きを夜空に探してみませんか? その時間は、日常にもたらされる至福のときとなるはずです。

image via shutterstock(1,2)

景山えりか

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    4. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    5. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    6. 人生のどん底を経験した女性たち。どのようにして立ち直ったのか?

    7. 栄養学者が毎日摂っている12項目ってなに?

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    8. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    9. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    10. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    10. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    8月は部分月食に流星群も! この夏は月に祈りを、星に願いを

    FBからも最新情報をお届けします。