1. Home
  2. BODY
  3. 履くだけで正しい姿勢をサポートする、魔法の靴下

履くだけで正しい姿勢をサポートする、魔法の靴下

履くだけで正しい姿勢をサポートする、魔法の靴下

このところ肩こりがひどく整体へ。どうやら原因はデスクワークと運動不足から来ているよう。同じ姿勢をとり続けるリスクと筋力の低下が姿勢の崩れにつながってあちこちに痛みが現れたようです。だからと言ってすぐに運動しよう! ともなれない......。そんな時は優れたグッズに頼ってもいいかもしれません。

履くだけ簡単、正しい姿勢に導く

20170731_airise1.jpg

ものぐさな私の目を引いたのが「AIRISE(エアライズ)」。理学療法士が開発した正しい姿勢と頬のリフトアップまで叶うという魔法の靴下です。

開発者の清水さんはこれまで10年間に渡り、理学療法士として医療現場で活動する中で得た経験を生かし、関節運動学に基づいた、美容整体サロンを行っているそう。その中で足の裏がリフトアップや、身体の歪みを整えることに大きく関係するという理論のもと、試行錯誤して開発したのがこのエアライズです。

履いてから1分でリフトアップを実感でき、姿勢矯正やむくみ改善もあるという、そんな魔法のような靴下。エアライズの見た目は指先のないフットカバーのような感じですが、その大きな特徴は2つ

20170731_socks_03.jpg

1.指先をカットして、指先の感覚を最大化意識したことはありませんでしたが足指の腹は皮膚の中でも感覚神経が集中しているのだとか。ここの感覚がないと自分の体の歪み、傾きをキャッチしづらくなるのだそう。そのためできるだけ素足に近づけるため指先部分がカットされています。

2.外側のシリコンで、体のゆがみを解消しリフトアップに導く外くるぶしの斜め下にはショパール関節(踵立方関節)という部分があります。ここはビューティスポットとも呼ばれここを刺激することによって体を引き上げる仕組みになっているそう。ここが整うことで体の安定感が変わってくるという重要な部分です。エアライズはシリコンが2箇所についていますが後方についたシリコンがこのビューティスポットを刺激。重心のかかり方を正しく変えてくれます。

理想の体型に近づき、リフトアップまで叶う

「バックライン」と言われる、おでこ、背中、お尻、足の裏までの背面の筋肉は、筋膜により繋がっています。エアライズを履くと、前方に重心が移動する事により足底腱膜が活性化され、下から上を引っ張ってくれる作用のため姿勢を正しく導いてくれるそう。背面の筋肉が顔をリフトアップさせる筋肉と連動しているため体を前方重心にコントロールすれば、背面の筋肉が活発になり、リフトアップ効果が期待できるのだとか。

実際モニターによる実験において装着前と装着後ではフェイスラインの傾斜度が約2.5倍も変化する結果が出たそう。年齢とともに重力には逆らえないものですがこれはうれしい限りです。体の重心を正しく保つことが理想の体型に近ずくのですね。

前方についたもう一つのシリコンは足の裏を持ち上げ、健康な足のアーチを作ってくれます。これによって女性の足の悩みによく挙げられる外反母趾の予防にも一役買ってくれます。私は中指と小指あたりにタコができているのですが、これは外反母趾の危険信号。足に余計な負荷がかかっている証拠のようです。

消臭効果の高い素材はコーマ綿を使っているので蒸れやすい夏にもぴったり。ストッキングや靴下の中にも履けるので普段履きしやすいのもポイントです。良い姿勢で美容効果も叶うなんてまさに魔法。毎日に取り入れたくなるアイテムです。

AIRISE

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    3. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    4. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    5. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

    8. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    4. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    5. 7月10日は納豆の日。納豆をもっと効果的に食べる5つの方法

    6. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    9. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    9. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    10. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    履くだけで正しい姿勢をサポートする、魔法の靴下

    FBからも最新情報をお届けします。