1. Home
  2. STYLE
  3. ビッグウェーブと津波の違いって? ビーチへ出かける前に知っておきたい海のこと

ビッグウェーブと津波の違いって? ビーチへ出かける前に知っておきたい海のこと

力武亜矢

ビッグウェーブと津波の違いって? ビーチへ出かける前に知っておきたい海のこと

先日、ハワイへ行ったときのこと。たまたま「キングタイド」という特大な大潮の日にあたり、ビーチで泳いでいると、津波を思わせるような強い引き潮に、何度も体が沖へ引っ張られそうになりました。このとき、「自分だけは大丈夫」なんてことはない、と確信。毎年必ずどこかでおこる海での事故から身を守るために、あらためて海のこと、波のことを知っておこうと思います

津波の速度はジェット機と同じ

津波防災の合図である「オレンジフラッグ」を普及する津波防災プロジェクト# beORANGE 」によると、まずはビッグウェーブと津波の違いを知っておくことが大事、とのことです。

<ビッグウェーブを含む、津波でない普通の波>

20170724_tsunami1.jpg

・海域で吹いている風によって発生し、海の表面だけが上がったり、下がったりする

・1つの波は数メートル〜数百メートル

<津波>

20170727_wave_img02_1.jpg・地震などの海底の上下運動によって海面全体が動く

・1つの波が数キロ〜数百キロと大きい

(「 # beORANGE 」より引用)

津波は、水深が深いところほどスピードが速く、水深5000mでは、 時速800kmにもなるそう。これは、ジェット機とおなじくらいのスピードです。陸地近くでも、オリンピックの100m走選手と同じくらいのスピードになるそうです。

沿岸部では津波対策が進んでいる

では、どうやって津波対策をすればいいのでしょうか。

1. 避難の合図「オレンジフラッグ」が立っていないか注意する

海水浴やマリンスポーツができる浜で「オレンジフラッグ」が掲げられていたら、それは「避難して」 という合図です。泳いでいたら陸にあがりましょう。

2. 津波避難ビルなどの高くて安全な場所に逃げる

「津波が来たら高い場所へ逃げる」という認識をお持ちの方は多いのですが、「津波避難ビル」の存在はあまり知られていません。いま全国の沿岸部では、津波のおそれがあるとき、一時的な避難場所となる「津波避難ビル」の普及が進んでいます。津波避難ビルがどこにあるかは、自治体のサイトで確認できます。津波避難ビル案内マークのイメージ(総務省消防庁)はこちら

「自分だけは大丈夫」がいちばん危ない

なによりも大切なのは、「津波のおそれがあるときは、とにかく逃げること」。自分は大丈夫という考えは、まず払拭することが大切だそうです。

私もキングタイドに遭遇するまでは「泳げるから大丈夫」と思っていました。でも実際は、大潮による波クラスでも一瞬すくんでしまう怖さがありました。津波は、いつどこでやって来るかわかりません。これからは、いつも「万が一」の意識をもちながら、気持ち良く海で遊ぶことにします。

# beORANGE

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー