1. Home
  2. HEALTH
  3. 毛細血管の老化=肌老化は「タイツー(Tie2)」作用で若返る!

毛細血管の老化=肌老化は「タイツー(Tie2)」作用で若返る!

カラダ戦略術

10,461

増田美加

毛細血管の老化=肌老化は「タイツー(Tie2)」作用で若返る!

前回、毛細血管の老化による"ゴースト血管化(血液が届かない抜け殻の血管)"が、肌老化(シミ、シワ、くすみ、たるみなど)や薄毛、そのほか、むくみ、疲れ、肩こり、頭痛、冷え症、眼精疲労、関節痛、生理痛、もの忘れ、アレルギー、さらにはメタボリックシンドローム、動脈硬化、糖尿病など、体の不調や病気に大きくかかわっていることを紹介しました。

毛細血管をゴースト化させるのは老化だけではない!

毛細血管の老化は、加齢によるものが多いのですが、加齢以外に毛細血管がゴースト化する3大要因としては、①運動不足 ②太り過ぎ ③食べ過ぎがあります。

運動不足、太り過ぎ、食べ過ぎは、健康に悪いのはもちろんですが、それだけなく毛細血管の老化を促進してゴースト血管化する要素にもなるのです。

この毛細血管のゴースト化を防ぐ方法が、毛細血管を修復する作用をもっている、血管の壁細胞の"タイツー(Tie2)受容体"を活性化することでした。

タイツー(Tie2)を活性化することによって、毛細血管が安定してよみがえり、若返ると、肌や体にさまざまな効果が期待できます。

タイツー(Tie2)活性化で美肌、美髪、不調改善にも

タイツー(Tie2)が活性化して、毛細血管が修復されることで、酸素や栄養分が正常に肌細胞に送られます。すると、ターンオーバーが正常になり、コラーゲンやエラスチンなどのうるおい成分を作り出す繊維芽細胞が元気になり、透明感ある美しい肌が作られます。

また、タイツー(Tie2)活性化で、髪の毛が美しくなる効果も期待できます。頭皮の毛根の下には、毛細血管が網の目のように走っているからです。

さらに、タイツー(Tie2)活性化にはダイエット効果もあります。血管が安定することで、リンパ管は余分な水分や老廃物をスムーズに回収できるようになり、セルライトがつきにくい体になります。血管が丈夫になれば、血行が促進されるので、冷えやむくみが解消されて基礎代謝もアップするので、太りにくく痩せやすい体に変わります。

このように、タイツー(Tie2)作用は、シワ、むくみ、くすみ予防、冷え改善、育毛、スリミング(痩せ作用)、アイ(眼)ケア、デトックス、メタボ予防、関節の健康維持、抗アレルギーなどが期待できるのです。

タイツー(Tie2)作用のあるサプリメントも続々登場

body_structure04_1.jpg↑ロングペッパーともいわれるヒハツ。 body_structure04_2.jpg↑シナモンツリー。

タイツー(Tie2)の効果は、タイツー(Tie2)活性化作用のある植物から得られます。ヒハツ(沖縄の長胡椒の一種)、シナモン(シナモンパウダーやシナモンステイック)、ルイボス、スターフルーツ、かりん、サンザシ、月桃葉、ハス胚芽などの植物です。

植物そのもので摂りにくい場合は、サプリメントや美容ドリンクで補うのもよいでしょう。

運動でも毛細血管の老化を防げる!

毛細血管に向かうはずの血液が滞って届かない状態が続くと、毛細血管自体が消失するゴースト血管になってしまいます。とくに、手先、足先が冷たい人は、先端の毛細血管まで血液が行き届いていない証拠です。手先、足先が常に温かい状態を目指しましょう。

血流を常によくしておくことが、毛細血管のゴースト化を防ぎ、毛細血管の老化を予防するために大切です。タイツー(Tie2)作用のある植物を摂取することも大事ですが、運動で血流をよくすることで、毛細血管の老化を防ぐことができます。

血流を隅々まで行き渡らせるためには、有酸素運動が最適です。簡単なのはウォーキング。1日30分歩くことで効果が期待できます。このウォーキングは、30分一度に歩かなくても、10分を3回に分けてもOKです。朝の通勤時、昼休みのランチで、夜の帰宅時に...など10分を3回ならできそうですよね。

また、ヨガやピラティス、太極拳(タイチ)などもゆっくりした動きの有酸素運動なのでタイツー(Tie2)作用が期待できます。

忙しくて運動の時間が取れない日は、深い腹式呼吸をしたり、入浴時に手先足先のマッサージをしたりして、末端まで血流を行き届かせることもしてみてください。

毛細血管まで常に血流を行き届かせること、これが美容と健康のキモになります!

mika_masuda.jpg増田美加(ますだ・みか)さん女性医療ジャーナリスト。2000名以上の医師を取材。予防医療の視点から女性のヘルスケア、エイジングケアの執筆、講演を行う。乳がんサバイバーでもあり、さまざまながん啓発活動を展開。著書に『医者に手抜きされて死なないための 患者力』(講談社)、『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。NPO法人みんなの漢方理事長。NPO法人乳がん画像診断ネットワーク副理事長。NPO法人女性医療ネットワーク理事。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。公式ホームページ http://office-mikamasuda.com/

    Ranking

    1. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    2. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    3. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    5. 料理家だけど、せん切りが苦手。でも、楽しめるようになった理由

    6. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    7. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    8. 温め食材・生姜とれんこんのすりおろしスープレシピ

    9. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    10. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    1. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    2. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    3. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    5. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    6. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    7. HIIT初心者やトレーニングのマンネリ防止に。「マウンテンクライマー」アレンジ版

    8. マウンティングをしてしまうのは自己肯定感が低いから。弱い自分と向き合って

    9. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    10. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    1. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    4. 20秒だけがんばって。下腹、脇腹に効かせる&脂肪燃焼が続く「HIIT」

    5. 「極端語」を使わないだけで大きく変わる。相手も自分も無駄に傷つけない会話法

    6. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    8. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    9. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    10. おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら