1. Home
  2. EAT
  3. パウンドケーキより簡単。見栄え良しの「クロックケーク」

パウンドケーキより簡単。見栄え良しの「クロックケーク」

2,419

横山かおり

パウンドケーキより簡単。見栄え良しの「クロックケーク」

言わずと知れたフランスの人気軽食「クロックムッシュ」。最近それをアレンジした「クロックケーク」というものが登場しています。食パンを使ってパウンド型で焼いたもので、通常のパウンドケーキよりも簡単で、じわじわと人気が出ているようです。

このクロックケークは料理研究家八木佳奈さんの『魔法のパン』(主婦と生活社)でも紹介されており、基本の作り方は動画でも見ることができます。

基本的には食パン、卵、ソース、具材があればOK! アイディア次第でアレンジの幅が広がります。

朝食や軽食にピッタリの食事アレンジ

クロックムッシュでも定番の具材、玉ねぎ・卵・ハム・チーズ・ほうれん草など。これらの具材はクロックケークにももちろん合います。具材を中に詰めるだけなのでとっても簡単。野菜もタンパク質も一気に摂れるので、時間のない朝ちょっと小腹が減ったときにもちょうどいい。中の具材やソースを変えればいろいろな味つけを楽しむこともできます。ミートソースやベシャメルソースなど、まったく違ったものを作ってみるのも楽しそう。

フルーツやジャムでスイーツアレンジ

本物のパウンドケーキのように、甘いスイーツ風のアレンジにするのもおすすめ。フルーツジャムクリームチーズをはさんでもステキ。切り口は色も鮮やかで、ティータイムに華を添えてくれること間違いなし。食事アレンジのものはチーズを上にのせることが多いですが、スイーツアレンジのときはクラッカーや砕いたビスケット、オレオなどの少し歯ごたえのあるものをのせると食感も楽しむことができます。

焼いてそのまま、ギフトにも

クロックケークはギフトにしても喜ばれそう。あえて切りわけずにそのまま持っていき、相手にサプライズで中を見てもらうのも楽しみのひとつ。食事用でもスイーツ用でも、切り口の美しさにきっと笑顔になってもらえることでしょう。作るほうも「切って並べて焼くだけ」なのでとても手軽で、ちょっとした手みやげにもピッタリ。

簡単なのに、見た目もきれいなクロックケーク。冷蔵庫の中にあるものを活かして、パウンド型に入れて焼けばとっても豪華な一品のできあがりです。

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    6. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    7. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    6. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. こんなに「栗!」を感じるのは初めて。農家をサポートするベジターレの極みモンブラン

    10. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら