1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 美容のプロが実践する、ポジティブスキンケア【実践編】

美容のプロが実践する、ポジティブスキンケア【実践編】

コンディショニング・ケア

1,987

田邉愛理

美容のプロが実践する、ポジティブスキンケア【実践編】

日本すっぴん協会会長をつとめる若手美容家・岡本静香さんに、好きな美容を追求するほど美しくなれる「ポジティブスキンケア」の考え方についてうかがったマインド編。今回は、いよいよ実践編!岡本さんが選んだベストコスメと、ポジティブスキンケアのTipsを紹介します。

20170727_skincare_01.jpg

Q. 化粧水と乳液、どう選んでる?

岡本さん:化粧水も乳液も、1本に決めないで何種類か持つのがおすすめ。例えば、①肌が敏感なとき ②保湿したいとき ③美白したいとき......の3種類をそろえるといいと思います。こうすると飽きないのはもちろん、選択するという時間が入るだけで、自分の状態を把握することにもなるし、スキンケアに集中できるんです。使うものが決まっていると、どうしても自動的というか、ながら作業になってしまうので。

私の場合、敏感な時はディセンシア、元気がない時は植物の香りを感じながらケアできるニールズヤードやSHIGETA。保湿力を底上げしたいときは、IPSAやエイボン、などと使い分けています。美白モノは進化が早いので、そのときピンときた最新アイテムを使うようにしています。

あとは、拝みたくなるようなスペシャルなものを用意しておくこと(笑)。POLA BAのローションは、ブラックのパッケージがたのもしく見えるほど頼りにしています。

Q. 美容液の選び方のポイントは?

岡本さん:コスメのなかで、もっとも即効性を感じるのが美容液。だからこそ、これを使ったら肌が変わったと実感できる、スペシャルなアイテムを選ぶべき。美容液は高価なものもありますが、毎日使っても3か月分くらいもちます。値札だけで判断するのではなく、月に化粧品に使える金額を把握してみるのもいいと思います。

ずっと使い続けているのは、美白美容液の「キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス」。くすみがちで黒くなりがちな私の肌をブライトアップしてくれます。

今年出たばかりで、春先から使い始めたアンプルールの「ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ II」もおすすめ。アンプルールは皮膚科医・高瀬聡子さんが開発したシリーズで、どれも効果を感じました。

Q. おすすめのメイク落とし、洗顔料は?

岡本さん:洗顔は、私の「ゆるさ」が出る部分泡の状態で出てくるものが便利で使っています。ラフラの「マシュマロオレンジ」はぷしゅーーっ!と濃密な泡が出てきて、オレンジの爽やかな香りも夏にぴったり。ミキモト コスメティックスの「パールブライト モイストクレンジングムース」も泡がきめ細かくて、これで洗うと肌が柔らかく明るくなる気がします。

メイク落としは、種類が豊富なシュウウエムラのクレンジングオイルを使っています。ビオデルマのふき取りクレンジング「サンシビオ エイチツーオー」もいつも家に置いていて、残ったアイメイクをふき取ったり、帰ってからお風呂にすぐ入りたい時に、これとコットンを持って入って、入浴中にメイク落としをしたりしています。

Q. 忙しい朝のスキンケアTipsは?

岡本さん:自分が朝スキンケアにどれくらいの時間をとれるのかを割り出して、たとえば朝5分しかないならそれに適したアイテムを選び、使う数も絞り込むこと。厳選したアイテムをていねいに使うことで、スキンケアの質が上がると思います。

私自身、何回も重ねないとダメとか、つけて15分おかないとダメとか、そういう浸透に時間がかかるアイテムは朝はほとんど使いません。一瞬で浸透するとか、うるおいが続く効率がいいアイテムしか使いたくない。朝は朝食の用意と掃除とメールチェックと、他にしたいことが多いんです。

Q. 今日のメイクについて教えて

岡本さん:自転車で来たので(笑)、化粧下地はしっかりUVケアできて、大気汚染からも肌を守ってくれる「シスレー フィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス SPF50/PA++++」にしました。下地はほぼ乳液のように素肌に直接つけるものなので、使い心地のよいものを選ぶようにしています。

ファンデーションはMiMCの「ミネラルリキッドリーファンデーション SPF22 PA++」。これがもう本当に素晴らしくて。プッシュ式タイプのコンパクトなのですが、1プッシュで必要な量だけでてくる鮮度の良さと、伸びの良さ。そして肌がほんとにツヤツヤに、きれいに仕上がるんですよ。ワントーン明るくなるけど、自然だから首との色の差などができないところも気に入っています。

コンシーラーは3色入ったIPSAの「クリエイティブコンシーラー」が定番。リニューアルしてちょっとピンク味が前に出るようになったので、より血色よく仕上がるようになりましたね。クマ隠しには、部分的にマナラの「BBリキッドバー」を使うこともあります。

リップはアユーラの「フォンダンルージュ pk01」をスタンプ塗り。アユーラはこの春にメイクラインを一新したんですが、リップグロスも眉ペンシルも、全部最高。このリップスティックも保湿力が高くて、ナチュラルでちゅるんとしたリップになれます。

チークは、スックの「ピュア カラー ブラッシュ 春菫」。スックはどうつけても品よく仕上がるのでお仕事シーンに活躍しています。

仕上げのパウダーで最近感動したのは、KOSEの「雪肌精 プレシャス スノー」。初めてテスターしたあと、カフェで長時間パソコン仕事してから鏡を見たら、「なんだこのきれいな肌は!」って持続力に驚いて。早速その日に買いました。

Q. 自分に合うコスメはどうやって探してる?

岡本さん:仕事柄コスメをご紹介いただく機会も多いですが、ドラッグストアでテスターを試すのが大好き。ドラッグストアで出合うプチプラコスメって、ファッションブランドでいえばZARAやH&Mみたいに、ハイブランドの流行をトレースしていち早く教えてくれるんです。ドラッグストアでメイクの流行をチェックしてカジュアルに取り入れるのって、絶対に楽しいと思います。

あとはAMAZONや、アメリカのショッピングサイトのiHerb(アイハーブ)で買うことも多いです。とにかく柔らかいオーガニックコットンパフは、AMAZONでリピート買い。口コミしている人が多くて、かつ評価が高いコスメは、きっと高評価の理由があるはず! と思ってチェックしています。

20170720_skincare_profile.jpg

岡本静香大学時代に始めた美容ブログ「静香のメイク日記」が支持を集め、現在は若手美容家として活躍中。2012年より日本すっぴん協会会長をつとめる。自分が使ったコスメ、してよかった美容など、20代30代の女性が知りたい等身大の美容情報が評判。著書に『ふつうに過ごすだけでキラキラ変身していく』(ダイヤモンド社)、『岡本静香のすっぴん美容』(光文社)など。

    specialbanner

    Ranking

    1. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    5. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    6. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    3. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    4. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    8. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    8. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら