1. Home
  2. MIND
  3. 即返答できないLINEにどう対応する? #コミュニケーション術のネタ帳

即返答できないLINEにどう対応する? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

1,047

即返答できないLINEにどう対応する? #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、TETUYAです。今日、紹介したいネタは、「現状報告LINE」です。もう少し、わかりやすく言うと「相手の気持ちを察する現状報告LINE」。なんか難しいそう! と思われる人もいるかもしれませんが、相手の立場に立てばだれでもわかる簡単なコミュニケーションのネタです。今回も刺激的にお送りしたいと思います(笑)。こんな時あなたなら、どうする?

例えばの話ですよ~。僕から、あなたにご飯の誘いのLINEを夜に送ったとします。僕が希望で伝えた日は、ちょうど会社の歓送迎会の日になるかどうか微妙な日だったとします。さらに、歓送迎会が確定するのが、僕がLINEを送った次の日だというシチュエーション。さあ、あなたならどうする? 明日の午前中には確定するからと、そこを待って返信しますか? それとも、「明日、来月の歓送迎会の日程が見えたら、すぐに連絡しますね」という返信 を一回挟んで、明日の午前中にもう一度送りますか?

今日のネタ元=レス早い女子

レスが早いに、こしたことはないのは当たり前ですよね。だから、レス早い女子は、男女問わず好感がもてます。一歩先をいく、コミュ力の高い女子になりたいなら、誰もが経験する、仮にすぐに返答できない内容であっても、相手の心中を察した現状報告LINEを送れる子は魅力的。皆さんには、明日まで返信しない、既読スルー子ちゃんにはなってほしくないですね(苦笑)。

20170719_neta_top.jpg

【今日のネタ】LINEやメールの返信は、スピードが命。すぐに返信できない内容でも、取り急ぎ「現状報告」を!

過去に、こんな面白い子がいました。それは、LINEをしても、返信されてくる時間が必ず朝の7時半の朝型の女子です。興味があったので、一度その子に理由を 聞いてみたことがあるんです。なんと言ったと思いますか? 彼女は、通勤途中に、まとめて返すそうだ。「なんと時間を有効活用している、素敵な女子だ......」「いや、違う、違う(苦笑)」危ない~、騙されるところだった。これはダメだ~。こういうタイプは相手の気持ちを考えていない自己都合女子にほかなりません。もちろん、LINEをする相手のヒエラルキーによって、多少は返信スピードは変わってくるのは、人間だからしょうがないでしょう。

コミュ力の高い女子を目指すなら、相手の気持ちを察するLINEをこころがけて欲しいものです。ただ、日頃から意識して癖づけないと、いざというときにできませんから。今回のコラムも、我ながら、刺激的でした。

(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン