1. Home
  2. MIND
  3. 即返答できないLINEにどう対応する? #コミュニケーション術のネタ帳

即返答できないLINEにどう対応する? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

1,003

即返答できないLINEにどう対応する? #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、TETUYAです。今日、紹介したいネタは、「現状報告LINE」です。もう少し、わかりやすく言うと「相手の気持ちを察する現状報告LINE」。なんか難しいそう! と思われる人もいるかもしれませんが、相手の立場に立てばだれでもわかる簡単なコミュニケーションのネタです。今回も刺激的にお送りしたいと思います(笑)。こんな時あなたなら、どうする?

例えばの話ですよ~。僕から、あなたにご飯の誘いのLINEを夜に送ったとします。僕が希望で伝えた日は、ちょうど会社の歓送迎会の日になるかどうか微妙な日だったとします。さらに、歓送迎会が確定するのが、僕がLINEを送った次の日だというシチュエーション。さあ、あなたならどうする? 明日の午前中には確定するからと、そこを待って返信しますか? それとも、「明日、来月の歓送迎会の日程が見えたら、すぐに連絡しますね」という返信 を一回挟んで、明日の午前中にもう一度送りますか?

今日のネタ元=レス早い女子

レスが早いに、こしたことはないのは当たり前ですよね。だから、レス早い女子は、男女問わず好感がもてます。一歩先をいく、コミュ力の高い女子になりたいなら、誰もが経験する、仮にすぐに返答できない内容であっても、相手の心中を察した現状報告LINEを送れる子は魅力的。皆さんには、明日まで返信しない、既読スルー子ちゃんにはなってほしくないですね(苦笑)。

20170719_neta_top.jpg

【今日のネタ】LINEやメールの返信は、スピードが命。すぐに返信できない内容でも、取り急ぎ「現状報告」を!

過去に、こんな面白い子がいました。それは、LINEをしても、返信されてくる時間が必ず朝の7時半の朝型の女子です。興味があったので、一度その子に理由を 聞いてみたことがあるんです。なんと言ったと思いますか? 彼女は、通勤途中に、まとめて返すそうだ。「なんと時間を有効活用している、素敵な女子だ......」「いや、違う、違う(苦笑)」危ない~、騙されるところだった。これはダメだ~。こういうタイプは相手の気持ちを考えていない自己都合女子にほかなりません。もちろん、LINEをする相手のヒエラルキーによって、多少は返信スピードは変わってくるのは、人間だからしょうがないでしょう。

コミュ力の高い女子を目指すなら、相手の気持ちを察するLINEをこころがけて欲しいものです。ただ、日頃から意識して癖づけないと、いざというときにできませんから。今回のコラムも、我ながら、刺激的でした。

(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント