1. Home
  2. EAT
  3. ぽっこりおなかを解消するフルーツクレンズ活用法

ぽっこりおなかを解消するフルーツクレンズ活用法

フルータリアン旬レシピ

1,542

福田カレン

ぽっこりおなかを解消するフルーツクレンズ活用法

こんにちは。フルーツオブエデンの福田カレンです。前回に引き続き、夏のカラダづくりをサポートするフルーツクレンズのレシピをご紹介します。

ぽっこりおなか解消! 満足感とクレンズ効果を叶えるレシピ

太っているわけではないのにおなかだけぽっこりしてしまうのには2つの理由があります。1つは運動不足によって「天然のコルセット」とよばれるインナーマッスル、腹横筋の筋力が下がっていること。もう1つは、夕食に食べた穀物が翌日になっても腸の中に滞留し、滞留が解消する前にまた食事をするため常におなかがぽっこりしているように感じてしまうことです。夕食の主食を抜くとすぐに効果が現れるの人は、これが原因かもしれません。

今回ご紹介するのは、満足感とクレンズ効果、どちらも叶えてくれるレシピ。普段の夕食と置き換えすることはもちろん、フルーツクレンズ中の夕食にも最適です。

アーモンドミルクの冷製コーンチャウダー

20170720_fruit_1.jpg<材料>・トウモロコシ 1本・アーモンドミルク 100ml・塩、コショウ 少々

<作り方>(1)生のトウモロコシをボウルの中で縦に持ち、ナイフを使って実を根元から削ぎ落とす。(2)トウモロコシ、アーモンドミルク、塩とコショウをブレンダーで攪拌する。

アーモンドミルクの作り方はこちら>>

<レシピのポイント>

フルーツだけの食事が物足りなく感じるとしたら、穀物や油脂のようなおなかにずっしりたまる感覚がないのが原因かもしれません。今回使ったトウモロコシは、同じ穀物であるお米や小麦粉と比べ繊維質がずっと多く、腸をお掃除する効果が高いだけでなく、ビタミンやミネラルも豊富です。せっかくの栄養素を損なわないよう生のまま使いますが、長めにブレンダーにかけ皮や玄殻をよく粉砕しましょう。アーモンドミルクは良質の脂質を含む上、生のトウモロコシの甘味をひき立たせてくれます。

手作りドレッシングのトマトサラダ

20170720_fruit_2.jpg<材料>・プチトマト 2カップ・玉ネギ 1/4個・ニンニク 1片・オリーブオイル、レモン汁 各大さじ1・塩 少々

<作り方>(1)粗みじん切りにした玉ネギ、つぶしたニンニク、オリーブオイル、レモン汁、塩をブレンダーで混ぜてドレッシングをつくる。(2)ドレッシングとプチトマトをあえる。

<レシピのポイント>

フルーツクレンズを物足りなく感じさせるもう1つの要素は塩分が含まれないことです。汗をかく夏場は血圧が下がりやすく、塩分補給が必須です。また香味野菜は少量でも食べごたえがあるため、上手に利用して食欲をコントロールしたいところ。オリーブオイルは品質の高い、フルーティーな味わいのあるものを使うのがおいしさのポイントです。

まずは朝食から、プチフルーツクレンズで夏仕様のカラダにリセット>>

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?