1. Home
  2. EAT
  3. ぽっこりおなかを解消するフルーツクレンズ活用法

ぽっこりおなかを解消するフルーツクレンズ活用法

フルータリアン旬レシピ

2,112

福田カレン

ぽっこりおなかを解消するフルーツクレンズ活用法

こんにちは。フルーツオブエデンの福田カレンです。前回に引き続き、夏のカラダづくりをサポートするフルーツクレンズのレシピをご紹介します。

ぽっこりおなか解消! 満足感とクレンズ効果を叶えるレシピ

太っているわけではないのにおなかだけぽっこりしてしまうのには2つの理由があります。1つは運動不足によって「天然のコルセット」とよばれるインナーマッスル、腹横筋の筋力が下がっていること。もう1つは、夕食に食べた穀物が翌日になっても腸の中に滞留し、滞留が解消する前にまた食事をするため常におなかがぽっこりしているように感じてしまうことです。夕食の主食を抜くとすぐに効果が現れるの人は、これが原因かもしれません。

今回ご紹介するのは、満足感とクレンズ効果、どちらも叶えてくれるレシピ。普段の夕食と置き換えすることはもちろん、フルーツクレンズ中の夕食にも最適です。

アーモンドミルクの冷製コーンチャウダー

20170720_fruit_1.jpg<材料>・トウモロコシ 1本・アーモンドミルク 100ml・塩、コショウ 少々

<作り方>(1)生のトウモロコシをボウルの中で縦に持ち、ナイフを使って実を根元から削ぎ落とす。(2)トウモロコシ、アーモンドミルク、塩とコショウをブレンダーで攪拌する。

アーモンドミルクの作り方はこちら>>

<レシピのポイント>

フルーツだけの食事が物足りなく感じるとしたら、穀物や油脂のようなおなかにずっしりたまる感覚がないのが原因かもしれません。今回使ったトウモロコシは、同じ穀物であるお米や小麦粉と比べ繊維質がずっと多く、腸をお掃除する効果が高いだけでなく、ビタミンやミネラルも豊富です。せっかくの栄養素を損なわないよう生のまま使いますが、長めにブレンダーにかけ皮や玄殻をよく粉砕しましょう。アーモンドミルクは良質の脂質を含む上、生のトウモロコシの甘味をひき立たせてくれます。

手作りドレッシングのトマトサラダ

20170720_fruit_2.jpg<材料>・プチトマト 2カップ・玉ネギ 1/4個・ニンニク 1片・オリーブオイル、レモン汁 各大さじ1・塩 少々

<作り方>(1)粗みじん切りにした玉ネギ、つぶしたニンニク、オリーブオイル、レモン汁、塩をブレンダーで混ぜてドレッシングをつくる。(2)ドレッシングとプチトマトをあえる。

<レシピのポイント>

フルーツクレンズを物足りなく感じさせるもう1つの要素は塩分が含まれないことです。汗をかく夏場は血圧が下がりやすく、塩分補給が必須です。また香味野菜は少量でも食べごたえがあるため、上手に利用して食欲をコントロールしたいところ。オリーブオイルは品質の高い、フルーティーな味わいのあるものを使うのがおいしさのポイントです。

まずは朝食から、プチフルーツクレンズで夏仕様のカラダにリセット>>

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら