1. Home
  2. EAT
  3. 復活した糠漬け #根本きこの島ごはん

復活した糠漬け #根本きこの島ごはん

根本きこの島ごはん

1,239

根本きこ

復活した糠漬け #根本きこの島ごはん

夏になると、身体が糠漬けを欲する。ちょっと酸っぱいくらいの糠漬けを。それに暑い時期はほとんど玄米を食べなくなるので、精米したときに糠がその都度出るからちょうどいい。ホーローのふた付きタッパーに仕込んだ糠漬けは、だんだんに食べる量が増えた今、そのサイズではとても間に合わず、倉庫から瓶を引っ張り出したところだ。

20170718_shima_01.jpgこれじゃ冷蔵庫に入らないと、室温に出した途端、菌のバランスに変化が......。糠漬けの経験者はわかるかも知れない。あの、シンナーのようなセメダインのような、なんとも言えない刺激のある嫌な臭いを放ち始めたのだ。こうなると、とことんケアしなければ取り返しのつかないことになる。以来、寝ても覚めても糠漬けのことで頭がいっぱい。日に何度も何度かき混ぜては好気性の菌と嫌気性の菌をご機嫌を取り、粉からしを加え、塩も投入し、できることはなんでもしてみる。でも、やはり完全には消えないセメダイン臭。

20170718_shima_02.jpgそこで、家で培養している豆乳ヨーグルトの乳清(白く凝固しない透明の液体部分)を入れてみた。そしたらなんと!数時間で「糠漬けの臭い」に戻った。きっと、糠床内の乳酸菌が爆発的に増えたのだろう。それにうちの豆乳ヨーグルト菌は5年もの。元種ははるばるカナダから運んできた猛者の菌だけに、それが強力な助っ人となった。

20170718_shima_03.jpg腐るとは、菌のバランスが崩れること。糠漬けはそれこそ手入れを怠らなければ何年も持つと言われている。うちの糠漬けはいつも夏からせいぜい秋までと短命だけれど、それでも毎日手塩にかけなきゃ、あっという間に終わる。

20170718_shima_04.jpgスターターは精米したての糠、塩、水、鷹の爪。そのなかに野菜の端っこを入れて捨て漬けし、これを何度か繰り返し、ようやく漬け始め。途中、昆布を入れたり、乾大豆を入れたりすることもある。基本は植物性のものだけで漬ける。右手でかき混ぜているからだろう、右手だけつるつるだ。

「根本きこの島ごはん」をもっと読む>>

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    6. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    9. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    10. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら