1. Home
  2. STYLE
  3. 作りたいスタイル別、2017年大人のサンダル選び【Enjoy Fashion!】

作りたいスタイル別、2017年大人のサンダル選び【Enjoy Fashion!】

Enjoy Fashion!

作りたいスタイル別、2017年大人のサンダル選び【Enjoy Fashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

「コーディネートは足元で決まる」と言いますが、まさにその通り、どの靴を選ぶかによって、コーディネートの雰囲気は変わります。もちろんサンダルも同じこと。作り上げたい雰囲気、テイストに合わせちゃんと選んでいますか?

大人の女性におすすめの今年らしいサンダルを、4つのタイプに分けてみました。今回は、 "柔らかいリネンの白シャツ+ブラウンベーシュのとろみのあるワイドクロップドパンツ"のベーシックなスタイルを軸に、合わせるサンダルでどう変わるのか? 考えていきます。

スポサンやコンフォートサンダルでリラックスカジュアルに

ボリュームのある、Teva(テバ)などのスポーツサンダルや、BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)などのコンフォートサンダルを合わせると、今の空気感のリラックスカジュアルなスタイルが出来上がります。

ゴールドのバングルや、パールのピアスなどを合わせ、フェミニンな要素をプラスするのが、大人の女性が素敵に着こなすためのお約束です。

Tevaさん(@teva)がシェアした投稿 -

華奢なフラットサンダルで大人カジュアルに

PLAKTON(プラクトン)KIWI(キウイ)TKEES(ティキーズ)などの、華奢なフラットサンダルを合わせると、こなれ感ある大人のカジュアルスタイルが出来上がります。

大振りなイヤリングを合わせたり、クラッチバッグを持ったり、少しエッジを効かせ、今の流れを思いっきり楽しんでみてください。

TKEESさん(@tkees)がシェアした投稿 -

厚底・ウェッジソール自然素材で大人ガーリースタイルに

gaimo(ガイモ)PELLICO SUNNY(ペリーコサニー)などから多く出ている、ジュート素材やコルク素材の、厚底やウェッジソールのサンダルを合わせると、涼し気な、大人ガーリースタイルが作れます。

レザーバッグを合わせたり、リップをしっかり塗ったり、サンダル自体をカラフルなものにしてみたり、リッチ感ある少し強めな雰囲気にまとめるのが今の気分かもしれません。

ヒールサンダルで少しモードなコンサバスタイルに

FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)CORSO ROMA 9(コルソローマ)CHMBER(チェンバー)などで見かけるヒールサンダルを合わせると、少しモードなコンサバスタイルが出来上がります。今シーズンの頭から多く見られるワンバンドタイプを合わせると、適度なヌケ感が出て、より今年らしさは増しそうです。

サッシュベルトやきれいめなストローハットなど少しクールな小物を合わせ、キリッと着こなしてみてください。

@chemburがシェアした投稿 -

選び間違えると、コーディネートを台無しにしてしまう恐れもある足元。自分の仕上げたいイメージにはどのタイプのサンダルがいいのか、いつものスタイルを軸にじっくり考えてみるのもきっと楽しいですよ。

イラスト・米山夏子

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン