1. Home
  2. EAT
  3. いつもの料理をパパっと変身。食欲が湧くこだわり調味料5選

いつもの料理をパパっと変身。食欲が湧くこだわり調味料5選

片岡理森

いつもの料理をパパっと変身。食欲が湧くこだわり調味料5選

蒸し暑い日が続くと、食欲が落ちてしまいそう。夏バテ気味のときでも、ひとさじ加えるだけで食欲が湧いてくる調味料を、マイロハスの記事のなかから集めました。

フレッシュな風味の「粒マスタード」

20170720_seasoning_01.jpg

実はお家でもかんたんに作れるマスタード。粒や粉末のマスタードさえ手に入れれば、あとはほとんど家の中にある調味料を混ぜるだけ。市販のものよりも美味しいという2種類の自家製マスタードのレシピは必見。ホットドックやサンドイッチのほか、マリネやポテトサラダの隠し味にどんどん使いたい。>>より深くキリっとした味わいに。ハマる人続出の自家製マスタードレシピ

「時忘れ」の食材を生かしたふりかけ

20170720_seasoning_02.jpg

乾物や豆腐など、季節を選ぶことなく食べることができる「時忘れ」食材を使い、現代人が抱きやすい健康不安をとりのぞくことを目的に開発されたふりかけ。ごはんにかけるのはもちろん、タマネギのスライスと豚しゃぶのサラダにとひとさじ、青菜のおひたしや、納豆に混ぜたり、うどんやパスタに混ぜて薬味にしても。また、クリームチーズにひとさじ混ぜてディップ風にアレンジしたり、といろいろな楽しみ方があります。>>毎日コツコツ。食べて養生するひとさじのふりかけ

スパイス香るオリエンタルな「デュカ」

20170720_seasoning_03.jpg

アーモンド、クミンシード、フェネルシード、コリアンダーシードなどを炒って作る「デュカ」は、エジプトの家庭で使われているという調味料。オリーブオイルに浸したパンや、サラダによく合うのだとか。好みのナッツやスパイスをブレンドしてオリジナルを作るのも楽しそう。>>パンやサラダにふりかけて。エジプトの万能調味料「デュカ」のレシピ

イタリアの伝統的な魚醤

20170720_seasoning_04.jpg

南イタリア、アマルフィー海岸沿いの町チェターラで生まれた「コラトゥーラ・ディ・アリーチ」は、カタクチイワシの魚醤。「塩」と「だし」のどちらも兼ねる天然のうまみ調味料で、スプーン1杯ほど加えるだけで格段に味が深まります。魚介のパスタなどのイタリアンはもちろん、魚中心の和食や、カレー、チャーハン、オリーブオイルやレモンとの相性もいいので、サラダのドレッシングなどにもぴったり。>>きっと手放せなくなる。イタリアの魚醤「コラトゥーラ」

自分好みの調味料をウェブ上で作成

20170720_seasoning_05.jpg

「マイソースファクトリー」は、ポン酢、ドレッシング、焼肉のたれなど、ウェブ上でお好みの味を選ぶだけで自分好みの調味料を1本から作ることができるお店。調味料に使われる素材は国産野菜を使用することはもちろん、保存料や甘味料などの人工化学調味料は使っておらず、安心して使うことができます。好みの1本を作ったら友達とシェアしたり、おすすめの調味料としてギフトにしても喜んでもらえそう。>>自分好みにカスタマイズした調味料を注文できるマイソースファクトリー

いろんな食材と相性の良い調味料や、自分好みにカスタマイズしたお気に入りの調味料があると、料理も食事もさらに楽しくなりそうです。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー