1. Home
  2. STYLE
  3. 視覚で美味しくなる、テーブルコーディネートTips4

視覚で美味しくなる、テーブルコーディネートTips4

視覚で美味しくなる、テーブルコーディネートTips4

美味しいと感じるのは、味覚より視覚の影響が実は大きいのです」そう教えてくれたのは、フード&食空間プランナーでMINA'S DINING TABLEを主宰する長坂美奈子さん。夏バテ、食欲不振、肌荒れ、不調の悪循環を断ち切るには、視覚を刺激するのが効果的。夏に負けないテーブルコーディネートのポイントを教えていただきました。

20170718_table_01.jpg

1.テーマ・コンセプトを決める

テーブルを飾る時は、テーマやコンセプトを決めるのが大切。5W1H(Who誰が,With誰と,Why目的,Whenいつ,Whereどこで,Howどのように)を考えると、自然にテーブルセッティングのイメージができてくるそうです。テーマを考えずにお気に入りの食器を並べただけだと、統一感のないテーブルに......まず、テーマを決めましょう!

20170718_table_top.jpg長坂さんのテーマは「シーサイドサマーテーブル」。家に居ながらリゾート気分を味わえる、そんなイメージにしたそうです。「旅行に行けなくても、テーブルひとつでいろいろな雰囲気にできるのが魅力ですよね〜」というお話に、なるほどと思いました。

2.スタイルを決める

テーマが固まったら、ナチュラルなのか、エレガントなのか、メインの配色をどうするかなど、テーブルのスタイルを決めます。夏には涼しさを感じるブルーを使うことが多いそうです。

20170718_table_04.jpg長坂さんは、海の近くの冷房が効いた部屋でくつろぐ感じの「アーバンカジュアルスタイル」に。旅行で泊まったホテルを思い出したり、好きな雑誌を見ながら、どんなスタイルにしようか考えるそうです。

3.ショップに行ってみる

だいたいの方向性が決まったら、インテリアショップや雑貨屋などに足を運びましょう。「頭で考えても限界があるので、テーマに合うアイテムを探しにショップに行きます。気に入った物があっても、テーマに合わないものは買わないのが大事ですよ(笑)」

20170718_table_02.jpgアクセントになっているブリッジランナー(テーブルの向かい合った席をつなぐ布)はショップで目にとまった物。青は清涼感がありますが、テーブル全体だと正統派すぎるので、カジュアル感を出すのに良いと思ったそうです。初めから全てが決まっているのではなく、実際の物を見ながら作り上げていくのがポイントです。

ビタミンカラーのフルーツや花を中心に、小物をセッティングして全体のバランスを整えます。ボトル入れに黒が使われているので、カトラリーやグラスに黒を入れるあたりがプロの技。スタイリッシュになりますね。

4.最後のナプキンワーク

ナプキンは、ファッションでいうとベルトやアクセサリー。1枚でテーブルの印象をガラッと変えることができるんですよ」と、ナプキンの大切さを教えてもらいました。

20170718_table_03.jpg例えば、青のナプキンを黒にすると、野性的な感じ。白にすると爽やかで上品な雰囲気になります。ナプキンに合わせて花の色も変えると、かなり違った印象に。ナプキンを使うことはあまりなかったのですが、あると便利そうです。

「素麺だけの食事でも、テーブルクロスをひいてガラスの食器を使い、夏らしい小物をおくだけで、素敵になってしまうんです。構えず、気楽にテーブルコーディネートを楽しんでくださいね」

長坂さんのお話を聞いているだけで、楽しくなってきました。メキシコやバリをテーマにしたコーディネートで、友だちとプチ旅行気分を味わうのもいいですね。

[MINA'S DINING TABLE]

小林純子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. おいしいだけじゃない! しっかり栄養を摂れるメニューを食べてみた【前編】

    4. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    5. 肺がんにならないために、今日からできること10

    6. 長引くと命にかかわることも。医師が教えるインフルエンザの合併症

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    9. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    10. パーソナルカラー業界に新風。家族に支えられた女性起業家の挑戦

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    6. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    視覚で美味しくなる、テーブルコーディネートTips4

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More