1. Home
  2. EAT
  3. からだも肌も潤う「カクタスウォーター」って何?

からだも肌も潤う「カクタスウォーター」って何?

コンディショニング・ケア

1,837

冠ゆき

からだも肌も潤う「カクタスウォーター」って何?

からだにもお肌にも過酷な季節、夏。こんな時期にぴったりの飲み物として、今年フランスで注目されているのが「カクタスウォーター」。サボテンの実ジュースです。

サボテン果汁のスーパーパワーを摂りいれる

サボテンの果汁は、ビタミンB、Cに富み、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分などミネラル補給にもぴったり。また、タウリンのような抗酸化物質も多く含みます。

(タウリンは)フリーラジカルを減らす作用があり、肌の潤い減少を防ぎます。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

細胞に水分を行き渡らせ、みずみずしく保ち、タウリンの効力も加わることで、サボテンジュースは二日酔いにも最適な飲み物となります。

(サボテンは)アルコールの摂り過ぎによる肝臓の炎症を抑える効能もあります。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

サボテンジュースの効用は、ここに留まりません。サボテン果汁は、水溶性ファイバーも多く含むため、脂質の吸収を遅らせ、コレステロールを下げる効果があるのです。また、昨今、おなじように注目を浴びていたココナッツジュースと比べ、サボテンジュースの糖分やカロリーはさらに低いため、より強力なダイエットの味方ともなります。

おいしく食べられる「インドのイチジク」

20170718_saboten3.jpg

果汁がからだに良いということは、実を食べるのももちろん健康に良いということ。イタリアでは「インドのイチジク」という名で知られるサボテンの実は、季節ともなれば、そこらじゅうの市に並ぶポピュラーな果物です。洋ナシとキウイとメロンを混ぜたような癖のない味は食べやすく、私もイタリアに住んでいたころは、好んでよく買ったものです。

最近では、フランスのスーパーでも見かけるようになったこのサボテンの実。日本にもそのうち上陸するかもしれません。もし手に入ったら、外皮のとげにだけはご用心。フォークで押さえて、ナイフで縦に二分割し、スプーンで実を取り出すのが一番簡単な方法です。そのまま食べても良し、ミキサーで自家製サボテンジュースを作っても良し。ほかの果物と混ぜてスムージーにしても。

果汁にせよ、実にせよ、サボテンの秘めたるパワーをうまく取り入れて、猛暑の日々を心身ともにみずみずしく元気に乗り切りたいものです。

Le Parisien

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら