1. Home
  2. EAT
  3. からだも肌も潤う「カクタスウォーター」って何?

からだも肌も潤う「カクタスウォーター」って何?

コンディショニング・ケア

1,371

冠ゆき

からだも肌も潤う「カクタスウォーター」って何?

からだにもお肌にも過酷な季節、夏。こんな時期にぴったりの飲み物として、今年フランスで注目されているのが「カクタスウォーター」。サボテンの実ジュースです。

サボテン果汁のスーパーパワーを摂りいれる

サボテンの果汁は、ビタミンB、Cに富み、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分などミネラル補給にもぴったり。また、タウリンのような抗酸化物質も多く含みます。

(タウリンは)フリーラジカルを減らす作用があり、肌の潤い減少を防ぎます。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

細胞に水分を行き渡らせ、みずみずしく保ち、タウリンの効力も加わることで、サボテンジュースは二日酔いにも最適な飲み物となります。

(サボテンは)アルコールの摂り過ぎによる肝臓の炎症を抑える効能もあります。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

サボテンジュースの効用は、ここに留まりません。サボテン果汁は、水溶性ファイバーも多く含むため、脂質の吸収を遅らせ、コレステロールを下げる効果があるのです。また、昨今、おなじように注目を浴びていたココナッツジュースと比べ、サボテンジュースの糖分やカロリーはさらに低いため、より強力なダイエットの味方ともなります。

おいしく食べられる「インドのイチジク」

20170718_saboten3.jpg

果汁がからだに良いということは、実を食べるのももちろん健康に良いということ。イタリアでは「インドのイチジク」という名で知られるサボテンの実は、季節ともなれば、そこらじゅうの市に並ぶポピュラーな果物です。洋ナシとキウイとメロンを混ぜたような癖のない味は食べやすく、私もイタリアに住んでいたころは、好んでよく買ったものです。

最近では、フランスのスーパーでも見かけるようになったこのサボテンの実。日本にもそのうち上陸するかもしれません。もし手に入ったら、外皮のとげにだけはご用心。フォークで押さえて、ナイフで縦に二分割し、スプーンで実を取り出すのが一番簡単な方法です。そのまま食べても良し、ミキサーで自家製サボテンジュースを作っても良し。ほかの果物と混ぜてスムージーにしても。

果汁にせよ、実にせよ、サボテンの秘めたるパワーをうまく取り入れて、猛暑の日々を心身ともにみずみずしく元気に乗り切りたいものです。

Le Parisien

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    2. 「ただ休む」ことにも練習が必要。休息のヨガでストレスを解き放つ

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    6. 5年後10年後のプランはなくてもいい。スタートラインは常に「今」/フードディレクター・川上ミホ[後編]

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. マスク生活で口角が下がる? 今すぐできるお口の体操

    9. 納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

    10. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    1. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    2. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    3. 「ただ休む」ことにも練習が必要。休息のヨガでストレスを解き放つ

    4. 股関節が痛む人も安心。脚を組まずにおしりとハムストリングを伸ばす

    5. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    6. 体重にとらわれてはダメ。燃えにくい「省エネ体質」から脱する方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 2021年1月11日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    3. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    4. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. 股関節が痛む人も安心。脚を組まずにおしりとハムストリングを伸ばす

    7. 健康は日々の小さな積み重ねがつくる。常食したい食べ物と知っておきたい基礎知識4選

    8. チアシード入り、赤米、黒米も。グルテンフリーが体も喜ぶ「ライスパスタ」

    9. 年末年始は「本当の休息」を。脳の疲れもしっかり回復させて

    10. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら