1. Home
  2. EAT
  3. 毎日食べて、おいしく腸活。酵母が生きてるお味噌5選

毎日食べて、おいしく腸活。酵母が生きてるお味噌5選

毎日食べて、おいしく腸活。酵母が生きてるお味噌5選

腸をきれいにするといわれている発酵食品お味噌もそのひとつですが、製造過程でせっかくの酵素や酵母が失われているものが。今回は、お味噌本来のパワーが得られる本醸造・酒精不要のお味噌をピックアップしました。

風味漂う米麹味噌

マルヨシ

マルヨシ / 1,555円(税込)※2個セット

米麹を多めに使い、国産大豆・天日塩だけで作った無添加・天然醸造のお味噌。赤白の区別ではなく、1年間熟成させた「マイルド」味、1年味噌に3年くらい熟成させた味噌を合わせた「コク」味の2種類。お味噌汁はもちろん、キュウリにそのままつけて食べたり、ジャガイモの煮っ転がしなど、料理全般に最適。

>>このお味噌が欲しい

国内産原料100%の玄米味噌

海の精

海の精 / 1,980円(税込)

天然醸造法で、杉樽で1~2年じっくりと熟成させた玄米味噌。伊豆大島で塩田と平釜を用いて海水から直接生産した自然海塩「海の精」に、日本の農家で栽培した非遺伝子組換えの米と大豆、また秩父山系城峰山の山頂付近より湧出する天然水を原料にしています。おだやかな甘味と旨味が魅力。

>>このお味噌が欲しい

独特のコクを楽しむ八丁味噌

カクキュー八丁味噌

カクキュー八丁味噌 / 1,242円(税込)

愛知県三河産大豆100%無添加の豆味噌で、古くから健康食品として注目されている漉し状タイプのお味噌。大豆を伝統的製法により二夏、天然醸造させた無添加の自然食品で、長期熟成された豆味噌のコクと風味が特徴。煮込み料理や鍋物・田楽・味噌煮など味噌料理のおいしさを最大限に引き出すことができます。

>>このお味噌が欲しい

生産者にこだわる昔ながらの生味噌

オーサワジャパン

オーサワジャパン / 992円(税込)※2個セット

本場信州で作られた長期熟成の生味噌。創業は明治25年。大豆と、麹にする米や麦、豆はすべて吟味した無農薬の国産品で、天塩を使い、創業以来変わらない天然醸造という、自然のままにゆっくり熟成させる伝統的な製法で味噌や醤油を作っています。

>>このお味噌が欲しい

濃厚な国内産有機豆味噌

オーサワジャパン

オーサワジャパン / 906円(税込)※2個セット

有機JAS認定品の2夏以上熟成させた濃厚な旨みのあるお味噌。中辛口で他のお味噌とも合わせやすい。お好みでブレンドしたり、ギフトにもおすすめ。

>>このお味噌が欲しい

名古屋料理に使われるお味噌

カクキュー八丁味噌

カクキュー八丁味噌 / 648円(税込)

有機大豆使用、凝縮されたコクと旨みが楽しめる八丁味噌。名古屋の名物、煮込みうどんで使用されていることで有名です。愛知県三河地方の独特の豆味噌は、甘みも塩気も少なく、旨みが引き立つのが特徴。独特の味ですが米味噌などとあわせて使うと、深みのあるお味噌汁が作れます。

>>このお味噌が欲しい

そのまま食べられる低塩味噌

天然醸造白馬味噌

天然醸造白馬味噌 / 864円(税込)

長野県産お米と丸大豆100%、オーガニックな天日塩とアルプスの伏流水で寒仕込み。深い風味とまろやかな熟成のお味噌。揚げナスや味噌田楽、魚や肉、生野菜にそのままつけて楽しめる「食べる味噌」です。若いお味噌にほんの少し入れるだけでも、深みがまして美味しくなります。

>>このお味噌が欲しい

九州産原料の無添加手作り味噌

スパイラルの食卓

スパイラルの食卓 / 1,080円(税込)

農薬・化学肥料を使わない九州産の原料を、無添加で自然醸造させた武富勝彦氏こだわりの麦味噌。コクがあり、出汁ではなくお味噌の旨みそのものが味わえる一品。塩麹と混ぜ、魚などに塗って焼いても美味しいのだとか。

>>このお味噌が欲しい

お料理をまろやかにする白味噌

マルカワみそ

マルカワみそ / 1,080円(税込)

天然菌を使い、頑固なまでに長期熟成の本物味噌を作る国内屈指のメーカー。合わせ味噌としても優秀で、いつものお味噌汁がコク深くまろやかに変身します。

>>このお味噌が欲しい

開封前でもできるだけ冷暗所に保存し、開封後は必ず冷蔵庫で保管するなど、ちょっとした気づかいが必要なのも生味噌ならでは。生きてる酵母や酵素を毎日摂り入れて、イキイキとした体を作りたい。

image via shutterstock

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    毎日食べて、おいしく腸活。酵母が生きてるお味噌5選

    FBからも最新情報をお届けします。