1. Home
  2. EAT
  3. ディルが決め手。爽やかなドイツの定番キュウリサラダ

ディルが決め手。爽やかなドイツの定番キュウリサラダ

コンディショニング・ケア

2,210

山中友希帆

ディルが決め手。爽やかなドイツの定番キュウリサラダ

夏野菜の代表格、キュウリ。みなさんには好きなキュウリの食べ方、ありますか?

ドイツでキュウリといえばもっぱら「Gurkensalat(キュウリのサラダ)」。このサラダ、キュウリのほかに欠かせない食材(ハーブ)が入っているのですが、これがとてもいい仕事をしてくれるんです。

ディルを加えてキュウリサラダをワンランク上の味に

そう、ドイツのキュウリサラダは、相棒のディルがあってこそ。ディル特有の爽やかな香りの中にほのかに感じる苦み、これがさっぱり美味しくて、ついつい箸がすすんでしまいます。

このサラダ、ドイツの家庭では一般的なおかずで、外食でも魚料理や肉料理のつけあわせとしてよく出てきます。ディルは胃腸の調子を整える効果もあると言われているので、消化力が落ちがちな夏にぴったりと言っていいかもしれません。

<Gurkensalatの作り方>

(1) キュウリを薄切りにして軽く塩をし、水気を切っておく。(2) オリーブオイル、酢、砂糖、塩、こしょうと混ぜ合わせる(酢とオイルの割合は1:1ぐらい。酢の代わりにレモン汁でもOK)。

(3) ディルとタマネギをみじん切りにして、2に混ぜ入れる。(4) キュウリと(3)を合わせて出来上がり。冷やして召し上がれ。

上記はヴィネグレット(フレンチドレッシング)で仕上げるタイプですが、ヨーグルトで仕上げるタイプもよく見かけます。ドレッシングを作るところで、酢の代わりに水切りヨーグルトを加えると、まろやかで濃厚なこっくりとした味になります。

どちらもディルのほのかな苦みと、お酢あるいはヨーグルトの酸味、タマネギや砂糖の甘みがマッチした、夏らしい、涼やかなサラダ。作ってすぐ食べるのもいいですが、ヴィネグレットのタイプは一晩寝かせてなじんだものもマリネのようになってこれがまた美味しい! BBQのときなど、前の晩に仕込んだものを持っていって箸休めにふるまえば、必ず喜ばれる一品だと思います。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?