1. Home
  2. STYLE
  3. 早朝の石垣島「川平湾」で絶景に出会った!

早朝の石垣島「川平湾」で絶景に出会った!

旅するデザイナーの冒険の書

1,586

rumi

早朝の石垣島「川平湾」で絶景に出会った!

東京から約2,000km、沖縄本島から約400km。日本最南西端にある八重山諸島には 石垣島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島(パナリ)、西表島、由布島、そして与那国島というそれぞれにオリジナリティあふれる自然が広がっています。

20170713_isigaki1.jpg

島好きな私は、島の絶景や島に住む人々の心温まる営みやお話が恋しくなると仕事の合間に船に乗り込みます。八重山諸島にも何度かおじゃましているのですが、心が洗われるような絶景がここにはたくさんあります

石垣島「川平湾」は、エメラルドグリーンの海だけじゃない

どこも美しい島なのですが、八重山諸島の玄関とも言える石垣島の「川平湾」で奇跡の景色に出会えました。石垣島でも一番人気の絶景スポット「川平湾」は日本百景にも選ばれている北西部にある湾のこと。エメラルドグリーンの海が美しいことで知られています。

20170713_isigaki2.jpg
いつもの川平湾。エメラルドグリーンが映えるこの景色が大人気の観光スポット!
20170713_isigaki3.jpg
夜明け前の川平湾。眩しいくらいの昼間のエメラルドグリーンはまだ眠っています
20170713_isigaki4.jpg
川平湾全体を見るために展望台へ登っていくと......

早朝の「川平湾」で奇跡の景色に遭遇

この「川平湾」、早朝に行くとこの世とは思えない景色に変化するのです。いつもWebや本で見ている景色とは全く違い、展望台から湾を覗き込んだ瞬間息をのみました。光の角度により海面が反射し、鏡張り状態に! 空と海の境目がわからなくなり、言葉で表現しきれないほど幻想的な光景が広がっていました。

20170713_isigaki5.jpg
船が空に浮かんでいるよう! 幻想的で時間が止まった感覚に
20170713_isigaki6.jpg
太陽の光がいつもより特別なものに感じます
20170713_isigaki7.jpg
しばらくするといつもの川平湾の表情に戻ってしまう、限られた時間の奇跡!

日本は一つの国なのに本当にいろいろな顔を持っていて、とても不思議に感じます。ここまで地域によって、季節によって様々な表情を見せてくれる国は他にはないのではないでしょうか。奇跡の星の奇跡の島国に生まれたことを嬉しく、そして誇りに思います。

>>【旅するデザイナーの冒険の書】をもっと読む

>>旅するデザイナー冒険の書プロローグ

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら