1. Home
  2. EAT
  3. その名も「赤いお粥」。夏フルーツがおいしい北ドイツのおやつ

その名も「赤いお粥」。夏フルーツがおいしい北ドイツのおやつ

コンディショニング・ケア

1,916

山中友希帆

その名も「赤いお粥」。夏フルーツがおいしい北ドイツのおやつ

ヨーロッパにも夏がやってきました。北ドイツでこの時期においしいものと言えば、「Rote Grütze (ローテ・グリュッツェ)」!

これ、直訳すると「赤いお粥」という意味で、旬の赤い果物をとろりと粥状に仕上げた、伝統的なおやつのこと。

ドイツでは定番の夏のおやつ

ただし、お粥とは言っても、季節は夏。

普通のお粥のようにアツアツで食べるわけではなく、冷たくしてバニラソースやホイップクリーム、あるいはバニラアイスなどを添えていただきます。

ドイツでは定番の、甘酸っぱくて爽やかな夏の味。瓶詰めの市販品もたくさんありますが、やはり好みのフレッシュフルーツを使って作るローテ・グリュッツェの味は格別です。

ローテ・グリュッツェの作り方

赤系フルーツジュースを注いだ鍋に、旬の赤い果物(チェリー・ラズベリー・ブラックベリー・スグリ・イチゴなど)を10に対して、砂糖1ぐらいの割合で入れ、5分程度煮ます。(形を残したい果物は大きめに、煮崩してとろとろにしたい果物は細かく切って煮ると、見た目と食感にアクセントが出ます。)

そのとき、好みでバニラビーンズやシナモン、レモンピールなどを入れて風味づけしてもOK。

とろみはスターチでつけるのが一般的ですが、小粒のタピオカパールを使ってもおしゃれに仕上がります。出来上がったら少し休ませ、冷蔵庫で冷やして召し上がれ。

ヨーグルトとシリアルをプラスして朝食に!

ところで、私の好みは、デザートとして食べるよりも、プレーンヨーグルトとシリアルとナッツ(グラノーラ)、そしてローテ・グリュッツェを組み合わせて、朝食に食べること。

暑いときってなかなかパンや炊いたご飯は入りづらかったりするのですが、これなら食べやすく、見た目的にも元気が出るので気に入っています。

糖分もビタミンもタンパク質もいっぺんに取れるのに、準備はラクチン!

時間はないけど、朝のパワーチャージはしっかりしたい、そんな人におすすめの夏レシピです。

NDR

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    6. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    9. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    10. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら