冷たい飲み物やクーラーが原因で体が冷えてしまう。意外と夏は、むくみやすい季節なのです。そこでマッサージをするのも効果的だけれど、履くだけで足元をケアしてくれる靴下も手軽で便利。

特許技術を活用、むくみや冷え対策の足元ケア靴下

たとえば医療機器ブランド「OKAMOTO MEDICAL」より発売されている『靴下サプリ』があります。

20160711_socks1.jpg

「ひんやり寝ながら うずまいて血行を促すソックス」サイズ:23~25cm/カラー:ブルー/2,592円(税込)

「軽やかに! 薄手ふくらはぎ押し上げサポーター」サイズ:M、L/カラー:ブラック、ライラック/1,728円(税込)

「足もとから、ちょっといいこと。」をコンセプトに、特許技術を活用し、履くだけで女性の悩みである、「むくみ」「疲れ」「冷え」「におい」を対策してくれるとか。このシリーズには、つま先まであったかになる「まるでこたつソックス」や、リラックスできる「手つむぎ糸のほっこりルームソックス」などがありますが、とくに夏場活躍しそうなのが「ひんやり寝ながらうずまいて血行を促すソックス」と「軽やかに!薄手ふくらはぎ押し上げサポーター」です。

蒸れずにひんやり血行促進してくれる靴下

なかでも足の裏が熱くて眠れないときに使いたいのが、「ひんやり寝ながらうずまいて血行を促すソックス」。夏季限定の接触冷感素材を使用しているから、足裏のほてりによる寝苦しさからも解放されそう。

さらに「スパイラル着圧」という特許技術により、「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎだけでなく、つちふまず、足首といった計3ヶ所への締め付けの独自のバランス比率が血行を促進してくれます。むくみが気になる人や、長時間立ちっぱなし、長時間座りっぱなしの人にもおすすめです。

旅行に便利な薄手のサポーター

そして旅行へもっていきたいのが、「軽やかに! 薄手ふくらはぎ押し上げサポーター」。こちらは「めぐリフト」という特許出願済の技術により、ふくらはぎの筋肉に沿ったハートの編地で、ふくらはぎに適度な圧をかけ、血行を促進してくれるとか。

長時間座りっぱなしの飛行機や長距離バスでも活躍しそう。薄手だから、パンツの下に隠してつけることもできます。もちろん座りっぱなしのときだけでなく、長時間立ちっぱなしのときもおすすめです。

足元が軽くなるとフットワークも軽くなる。だから毎日しっかりケアしたいけど、忙しくて気にかける時間もない。そんなときに嬉しい、お手軽ケアアイテム『靴下サプリ』。購入は公式オンラインショップから。

靴下サプリ

image via Shutterstock