夏は、冷たい食べ物を上手に取りいれて、暑さを乗りきりたいもの。冷たいものはたくさんありますが、この夏は、アイスキューブに挑戦してみませんか?

自宅で簡単につくれるうえに、飲み物をおしゃれに大変身させることができるのです。アイスキューブづくりのアイデアを紹介します。

おしゃれで可愛いアイスキューブのアイデア

アイスキューブの作り方は、とても簡単。丸やハートなどいろんな形の製氷器に、ジュースやフルーツを入れて凍らせるだけです。

A post shared by PANG (@pang_sopit) on


コーヒーをアイスキューブにしてミルクをそそげば、溶けても味が薄まらない冷たいカフェラテに。

A post shared by somsweet18 (@somsweet18) on


ミルクをアイスキューブにすることもできます。

A post shared by ...Eiko (@eiko_indoor) on


ジュースとフルーツをアイスキューブにして、ソーダに浮かべると、清涼感いっぱいのドリンクになります。

アイスキューブに、フルーツを閉じこめて浮かべてもきれいです。

お酒でもアイスキューブを楽しむこともできます。大きめの丸い製氷器で、オレンジジュースをアイスキューブにしてグラスに。サングリアをそそげば、華やかな彩りのドリンクのできあがり。

20170707_icecube_1.jpg
小久保工業所「ゆきポンデカまる氷」195円(税抜)

製氷器には、ハート型やねこ型などユニークな形もあるので、キッチン用品のショップで探してみるとよさそう。凍らせるもの次第でドリンクを自分流にアレンジできるのも嬉しいですね。

氷を使った夏ならではの冷たいドリンクは、猛暑でぐったりした身も心も癒してくれるはず。見た目もおしゃれだから、おもてなしにもおすすめです。

小久保工業所

image via Shuttersock