1. Home
  2. STYLE
  3. 汗を気にせず夏を満喫できるインナー選び【Enjoy Fashion!】

汗を気にせず夏を満喫できるインナー選び【Enjoy Fashion!】

Enjoy Fashion!

汗を気にせず夏を満喫できるインナー選び【Enjoy Fashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

7月に入り、一気に暑くなりました。夏です。コーディネートサービスにお申し込みの方から、「汗を気にしなくていいスタイル」というリクエストが多くなっています。暑い季節、おしゃれの難敵となる汗。今回は「汗」をできるだけ気にせずファッションを楽しめるよう、夏のインナーについて考えてみます。

夏のファッションの幅を広げる汗対策インナー探し

暑い季節に着るトップスの選択肢を広げるためにまずやるべきことは、インナーに気を使うこと。汗の吸収をインナーに任せてしまえれば、選べるアイテムの幅は広くなります。トップスのデザインに合わせ、適切なものを選びましょう。

汗取りパット付きのインナーで汗をガード

汗が気になる人の強い味方といえば、汗取りパット付きのインナー。着ていることで安心し、気持ちも落ち着けてくれます。腕を上げた時にインナーが見えることない、袖のあるトップスであれば、このタイプで問題ありません。後ろのあきが小さい、タックトップやフレンチスリーブタイプを選べば、背中の汗をガードすることも出来ます。

ですが、ノースリーブやフレンチスリーブなど、腕を上げるとインナーが見えてしまうトップスの場合、言うまでもありませんが、汗取りパット付きはNG。

それはちょっと心配......と言うことであれば、肩紐の長さを調整できる、キャミソールタイプを選んでみてください。肩紐を短めにし、なるべく脇に添うようにすれば、心配は少ないはず。アームホールが大きいものや、体にフィットしないトップスを選べば、より安心ですよね。

透け感のあるトップスの場合も同様です。ネックラインとの相性を考えつつ、キャミソールやチューブトップで調整してください。

汗取り用レギンスで、ボトムスの汗対策も忘れずに

トップスばかりに気を取られがちですが、ボトムスの事も忘れてはいけません。涼しげで軽やかな素材の、薄手のガウチョパンツやスカーチョは、裏地がついていたとしても、同じくとても薄手のもの。座っている間に、困ったことになってしまうことも......裏地が付いていない細身のパンツも同様です。二分丈や五分丈など、膝上丈の汗取り用のレギンスを穿き、太もも周りも忘れずガードしてくださいね。 イラスト/米山夏子

Writing by植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 「こぐれさん、ラーメン食べ過ぎ!」と注意されたこと【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

    6. 暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

    7. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    8. 雪見風呂で美肌に。女性にやさしい贅沢な秘湯「白骨温泉」

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. ストレスを力に変えるたった3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 携帯の見すぎや遅刻グセ。「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    7. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    8. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    汗を気にせず夏を満喫できるインナー選び【Enjoy Fashion!】

    FBからも最新情報をお届けします。