1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. やぎ座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

やぎ座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

キャメレオン竹田の占い

1,377

やぎ座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師・キャメレオン竹田さんによる2017年下半期の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」下半期の運勢一覧

===

仕事熱心で何事もきちんと行う、やぎ座のあなた。

2017年下半期やぎの運勢(全体運)

そんなあなたの2017年下半期は、年末に近づくにしたがって徐々に運気が上がっていく傾向にあります。上半期がイマイチだった......、という人でも、とくに12月は恋愛、仕事、金運などすべてにおいて好調! それまでなんとなくうまくいかないなあ、と不安な気持ちになっていたとしても、2018年の足音が近づいてくると、メキメキと運気が上昇していきます。大きな決断をするなら12月まで待ってみたほうがいいかも。ただ、秋には不要な人間関係との決別が重要になります。惰性で付き合っていた過去の友人や昔の職場やコミュニティーの人で「話す内容もつまらないし、一緒にいても仕方がない」と感じる人がいるなら、思い切って会わないようにしたり連絡を絶ってみることをオススメします。

愛情運

愛情運は、秋はイマイチでも冬は好調。ただし新しい出会いが多いので、パートナーがいる人はついよそ見をしてしまいがち。ただし2017年下半期に出会う人はあなたにとって生涯のパートナーではないので、あまりのめり込みすぎると大事な人を失ってしまう可能性が。フリーの人は一人に絞れず、あれこれと思案してしまうかもしれませんが、下半期は無理に誰かと付き合おうとしなくてもOKです。広く浅くを心がけておくと、いずれベストな人が誰なのか、それとは別の人と巡り会う可能性もあるので、早めに手を打ってしまわないようにしましょう。12月はパートナーがいる人もいない人も、楽しく過ごせそうな予感アリ。

金運・健康運・仕事運

特筆すべきは2017年下半期は金運がいいこと! だから、いつもは宝くじやロトなど買わない人も、思い切って買ってみることをオススメします。臨時収入や仕事での昇給、家族からもらう毎月の金額が増えるなど、思わぬところでこの金運の良さが発揮される時期となります。ただし気をつけてほしいのは、この金運は一過性のものだということ。なので調子に乗って使うクセがついてしまうと、2018年以降ちょっと苦労しそうなので注意が必要です。

2017年下半期のラッキーカラー・キーワード

ラッキーカラーは白やシルバー。服はできるだけ白っぽいものをオススメします。また小物はゴールド系よりシルバーが2017年下半期は◎。ゴツイアクセサリーよりも華奢なデザインのものを取り入れてください。カバンや靴、手帳や財布など、白やシルバーに新調するのもいいでしょう。

意識したいキーワードは「浄化」。心がモヤモヤする、と感じたら、自然に触れたり緑の多い公園に行くなど、リラックスすることを心がけてください。スポーツやカラオケなど、自分で決まったストレス発散方法があるなら、爆発してしまう前にちょいちょいストレス発散をするとGOOD! またいらなくなったものを捨てる、不必要な人間関係の整理など、2017年下半期は自分の心や身の回りをクリアにすることを重要視してくださいね。

===

>>「ゆるポジ占い」下半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?