1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. かに座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

かに座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

キャメレオン竹田の占い

かに座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師・キャメレオン竹田さんによる2017年下半期の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」下半期の運勢一覧

===

おっとりしていて家庭的な、かに座のあなた。

2017年下半期かにの運勢(全体運)

上半期はユルユルと時間が流れていったかもしれませんが、それに比べると下半期はやや忙しくなりそう! いい意味でも悪い意味でも、動きの多くなりそうな下半期。

10月に転機が訪れたり、環境の変化が起こりそうですが、直感に任せて自分がいいという方向を選ぶと◎。ただし、面倒だからとか大変だからという理由だけで変化を拒否して現状維持をしてしまうと、せっかくのチャンスが逃げていきそうなので気をつけて。秋から冬にかけて、さまざまな選択を迫られる状況になるかもしれませんが、そんなときには信頼できる人に相談し、適切に問題は処理していきましょう。あなたを応援してくれる人はそばにいますので、一人で悩みを抱え込まずに吐き出してみるといいでしょう。

愛情運

恋愛運は良い感じ。ただ、なにもしないと動きはないので、シングルの方は出会いを求めて出会いの場に行くことをオススメ。パートナーがいる人は安定した関係を築き上げることができる時期。一緒に旅行に出かけるとより心と心が近づく。旅行をするなら9月から10月上旬がオススメです。あなたの魅力が高まる時期になるので、あなたを異性として気にする人も現れそうですが、あなたが相手に好意を持てないなら、無理して近づく必要はありません。強引に誘われてもきっぱりと断ったり、「相手がいるので」といなくてもウソをつくのも1つの手。

金運・健康運・仕事運

金運も安定しています。もともと節約志向のところがあるので、散財をしたり、無駄遣いをするタイプではありませんが、下半期、パッと大きな買い物がしたくなったときには、衝動買いではなく、何日か考えてみることをオススメ。最初見たよりも安く手に入れることができたり、思いがけず人から譲ってもらうなどの可能性もなくはないので、焦らないことが大事。

健康運は悪くはありません。ただしストレスが溜まりやすい時期になるので、休日はしっかりと頭や体を休めることが必要となってきます。なかなか寝付けないときには、アロマや照明の力を借りて早めに寝るように心がけましょう。

仕事運については、やや思うように進まずイライラが募ってしまうかも。下半期はすんなりと仕事は進まないなと思うことが続きそうなので、最低限必要なことだけを行って、趣味や休日に力を入れるのもいいでしょう。無理をしたり固執することが禁物です。

2017年下半期のラッキーカラー・キーワード

ラッキーカラーはオレンジ。元気が欲しい時や勝負のときには、オレンジの服や小物を身につけるとGOOD!b来年の手帳はオレンジがオススメです。

意識したいキーワードは「マンネリ」。日常生活でパターン化していることがあれば、少し変えてみることをオススメします。下半期のあなたは、脱マンネリを意識して、ルーティーン化していることがあれば、パターンを破ってみると新境地が拓けます。

===

>>「ゆるポジ占い」下半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?