1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. おひつじ座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

おひつじ座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

キャメレオン竹田の占い

1,120

おひつじ座の2017年下半期の運勢 #キャメレオン竹田のゆるポジ占い

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師・キャメレオン竹田さんによる2017年下半期の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」下半期の運勢一覧

===

猪突猛進タイプのおひつじ座のあなた。

2017年下半期おひつじ座の運勢(全体運)

もともとあなたがもっている勢いをイイ感じで活かせる2017年下半期となりそうです。ただし、無理や過信は禁物です。

下半期は、年齢が離れている人との関係良好。もし今まで苦手意識を持っていた人がいるなら、思い切って近づいてみると、その人との心の距離がグンと近づく予感。また、「人の好意」や「人の協力」を感じることが多くなる時期です。受け取り上手になって、あなたのことを手伝ってくれる人がいれば、遠慮なく甘えてしまいましょう。協力体制をとることによって、仕事でも家庭内でも、あなたの良さがどんどん際立っていきます。パートナーに言い出しにくいことがあっても、可愛く甘えて頼んでみると、意外とすんなりと受け入れてもらえる予感。とくに10月以降は◎。

愛情運

上半期も出会いや恋愛運など好調でしたが、下半期も引き続き好調です。もし上半期にいい出会いやグッドニュースがなかったのなら、今一度周りを見渡してみて。身近なところにあなたを想う異性がいたり、あなたが気づいていない「愛情」が近くにある予感です。

ただし、恋愛運がいい、ということは、さまざまな異性を惹き付けてしまう......、ということにも。特に9月や10月の秋頃に出会った人、再会した異性(好きだった人や元カレなども含む)には注意が必要。既婚者の方や恋人がいる人は、あなた自身がフラッと浮気なんかしないように。下半期にパートナーに誤解をされてしまったり、怒らせてしまうと挽回がとても難しくなってしまいます。

金運・健康運・仕事運

金運も悪くはありませんが、うっかり散財をしてしまったりには注意。できれば貯蓄について真剣に考える&見直す時期かも。プロのアドバイスを受けるのも正解。金運は12月が一番いいので、大きな買い物をするなら12月まで待ってみてください。

ちょっと気をつけてもらいたいのは健康運。今まで元気いっぱいだった方も、2017年下半期は定期検診を受けたり、休みを今までよりも多めにとったりなど、セルフチェックをし、休むことを心がけてください。下半期に無理をしてしまうと、2018年まで響いてしまう恐れあり!

仕事運も好調だけに、つい頑張りすぎてしまったり過労しがちな時期なので、まめに自分のことを振り返ってみることがカギ。

2017年下半期のラッキーカラー・キーワード

ラッキーカラーはシルバーやホワイト、淡いピンク。明るい色やピカピカ光るようなものが悪いものを遠ざけてくれます。アクセサリーはゴールド系よりシルバー系をチョイス。

下半期意識してほしいキーワードは「インスピレーション」。AかBかを選ぶときには、パッと一瞬で判断すること。人に相談するよりも自分の直感を信じましょう。迷ってしまうくらいならやらないほうが吉。選択を迫られる出来事もいくつかありそうですが、インスピレーションを信じて、サッと決めてしまいましょう。

===

>>「ゆるポジ占い」下半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?