1. Home
  2. STYLE
  3. まさに温故知新。着物のような「直線裁ち」でつくられた、美しい曲線の服

まさに温故知新。着物のような「直線裁ち」でつくられた、美しい曲線の服

1,131

力武亜矢

まさに温故知新。着物のような「直線裁ち」でつくられた、美しい曲線の服

浴衣が活躍する季節になりました。長方形に折りたたんだ浴衣を衣装ケースから取り出しながら思うのは、「1枚の反物から直線的な裁断で着物を仕立てることを思いついた人、すごい」という感動。

この素晴らしい先人の知恵を活かした洋服が、2017年7月5日(水)から販売されるという情報が入りました。

もしも着物の美しい裁断技術で洋服をつくったら......

20170703_nakagawa3.jpg着物のように生地を直線に裁ち、生地の余りを最小限に抑えてつくった「直線裁ちの服」シリーズを発売するのは、享保元年(1716)創業の奈良の老舗、「中川政七商店」。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもとに、古き良き伝統を守りながら、時代に合わせた製品を製造・販売しています。

反物を無駄なく使用した日本の着物に習い、1枚の生地を可能な限りまっすぐに裁つ。それでいて洋服のような曲線的な動きもある。そんな現代の衣服を目指したそうです。

服づくりのこだわりは生地を作るところから

こだわりは、生地から始まっています。ほどよい張り感のある生地を、なんとオリジナルで考案し、制作

身につけると体のラインを捉え、立体的できれいに見えるシルエットが特長で、生地の「耳」も無駄にはせず、服のアクセントに利用しています。

空気を味方につけた織りの技術がふんわり生地を生み出す

生地を織るのは、200年以上の歴史と伝統を誇る「播州織」の産地、兵庫県西脇の織物メーカー。経(たて)糸にはしっとりと滑らかな長綿糸を、緯(よこ)糸には柔らかく膨らみのあるムラ糸を使用しています。

旧式のシャトル織機でゆっくり丁寧に織ることで、生地自体が空気を含み、ふっくらとした表情のある生地に仕上がるそう。

20170703_nakagawa1.jpg

「直線裁ちのプルオーバーシャツ」12,960円(税込)

同じ素材の服でもものによって着心地の差を感じるのは、こんな織りへのこだわりも、理由のひとつなのかもしれません。

直線裁ちでもサルエルやフレアスカートはつくれる

商品ラインナップを見て驚いたのは、直線裁ちなのにサルエルやフレアスカートがあるという点。しかもいまどきのファッションに自然に馴染んでいて、曲線もきれいです。

20170703_nakagawa2.jpg

「直線裁ちのサルエルパンツ」16,200円(税込)、「直線裁ちのスカート」14,040円(税込)

無駄なく裁断しながら美しいシルエットを実現させた「直線裁ちの服」は、ふだん裁縫をしないわたしの目には、とても新鮮。着るときに思わず、「どんな風に仕立てられているんだろう」と縫い合わせをチェックする自分の姿が目に浮かびます。

[直線裁ちの服 /中川政七商店]

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!