1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 希少な「ヤマブドウエキス」配合。皮脂変化に負けない健やかな肌に導く美容オイル

希少な「ヤマブドウエキス」配合。皮脂変化に負けない健やかな肌に導く美容オイル

クリハラチナツ

希少な「ヤマブドウエキス」配合。皮脂変化に負けない健やかな肌に導く美容オイル

鏡を見ると気になる鼻の頭や頰のべたつき。本来皮脂は肌を守ってくれる存在ですが過剰すぎると吹き出物やメイク崩れの原因に、不足してもカサカサと乾燥したりとなかなか悩みのタネです。なんだか最近肌のハリがなくなったり小じわが増えたな、なんてことはありませんか? それはじつは年齢とともに変化する皮脂のせいかもしれません。

皮脂変化に着目したエイジングケア

そんな皮脂変化に着目したアイテムが効果と安全性を両立したエイジングケアブランド 「Coyori」の美容液オイル。発売から多くのファンを持つ美容液オイルですが、2017年9月に昨年大人気の末に完売した天然保湿剤"ヤマブドウ樹液"配合の「Coyori 美容液オイル ー潤(じゅん)ー」が新容器にて発売されます。

20170703_coyori1.jpg

「Coyori 美容液オイルー潤(じゅん)ー」20ml 5,200円(税込)

加齢による皮脂変化によって肌の悩みは深刻化していきます。今回発売される「美容液オイルー潤(じゅん)ー」では肌老化を加速させるダメージ・スパイラルに着目。乾燥に負けない肌を保てる処方になっています。

希少な「ヤマブドウエキス」で潤う肌へ

「美容液オイルー潤(じゅん)ー」で配合されているのは春先2週間しか採れない希少な"ヤマブドウ樹液"。天然の保湿剤とも言われるヤマブドウ樹液には各種糖分やリンゴ酸有機酸、ミネラルもたっぷり含まれ、しっとりした肌へ導きます。また高い抗炎症作用を持つ"タチアワユキセンダングサエキス"も配合し、乾燥などの肌ダメージに歯止めをかけてくれるそう。

そのほかにも肌の代謝をサポートする"センブリエキス"配合。そして石油系界面活性剤など11種の異物系ケミカル無添加となっておりデリケートな肌にはうれしい限り。希少であったり、過酷な状況下でも強い生命力で生きる植物の力が、肌ダメージに負けない強い味方になってくれます

避けては通ることのできない年齢肌ですが、植物の恵みたっぷりのCoyoriの「美容液オイルー潤(じゅん)ー」ならそんな不安を頼もしく追い払ってくれそう。使い続けると自分の肌に輝きを取り戻す自信が持てそうです。

Coyori

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー